小西ひろゆき議員が蓮舫への攻撃指示!信念の行動か監視し躊躇なく!


カボチャの天ぷらと小西ひろゆき議員

8日、民進党の小西ひろゆき参議院議員は自身のツイッターで、同党の蓮舫代表や日本共産党の志位和夫委員長を監視し、躊躇なく攻撃するようフォロワーに指示を飛ばした。

この発言は蓮舫代表や志位和夫委員長には安倍内閣を倒閣する力はなく、現在の野党責任者(党首クラス)は信念に基ずく発言・行動をしていないという小西ひろゆき議員の怒りの表れなのかも知れない。

スポンサーリンク

蓮舫ではダメ、私なら3週間で倒閣

自身に対する叱咤激励をお願いすることは国会議員としては珍しくない。しかし、自分以外の他者に対しての叱咤激励と呼びかけるのは目上の人間がやることです。
しかも、前段として「返り討ちにして倒閣しなければならないが、解釈改憲も安保法制も阻止できなかった今の野党では非常に厳しい。」としたうえで「国民の皆さんは野党責任者が信念の発言・行動を実行しているか監視し」と書いてしまっている。
これは要約すると「今の野党党首で倒閣は無理、適当なこと言ってるので躊躇なく批判せよ」という意味になってしまう。これが単純に文章力の問題なら良いのだが、小西ひろゆき議員は昨年の代表選について以下のような発言をしている。

「私が民進党代表になれば、解釈改憲のインチキを世論化し、臨時国会の開始から三週間で安倍政権を倒閣することができる。」
どうやらこれは本気で言っているようだ。

「安倍政権を年内に打倒する信念、戦略、実行力を有する者のみを代表として選ぶ運動をしたい。」
8日の発言の真意は、「蓮舫代表は信念、戦略、実行力を有する者」ではないということなのか?

野党党首らが信用ならないのは同意できるが、小西ひろゆき議員の根拠なき自信はもっと信用ならない。
通信講座のシャドーボクシングで自信付け、世界チャンピオに挑むくらい危険なリングに上がろうとしているように見える。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

レインボープライドでのHIV入会お断りパヨチンデマ!HIV患者入会拒否の事実は無し、サービス提供者への取材で判明

金蜜さんのツイート 共謀罪の廃案を求める国会行動 衆議院第二議員会館前なう。 共催:共謀罪NO!実行委員会 https t.co iIgrvMZpbr 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 https t.co KT04AwjFBK https t.co 0XpHhUvF1Y点字ブロックの上にデモ隊ズラリ!共謀罪に反対する前に社会のルールを守れ

関連記事

  1. 盗んだバイクに乗りながら、金属バットで楽しそうに窓ガラスを割っている男の子

    民進党議員が女子中学生にフルボッコ、前原・山尾議員も返り討ち

    23日、東京都三鷹市内で民進党議員で結成されたグループと市内の女子中学生グループが激突。両グルー…

  2. 福島瑞穂「本土が沖縄に襲いかかっている 」「機動隊よ、戻れ」

    写真:福島瑞穂ツイッターより、小指を立てるピースが福島流?「本土が沖縄に襲いかかっている…

  3. ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

    ショウワノート 歴代ジャポニカ学習帳 復刻版5冊セットジャポニカ学習帳から昆虫が消えた。…

  4. 沖縄高江ヘリパッド反対ソーラン節

    【沖縄】抗議の市民()がソーラン節を披露【笑ってはいけないw】

    高江ヘリパッド工事に反対する市民()が、なぜかソーラン節を踊りだした。困惑する機動隊がバックダン…

  5. アマミマルバネ、アマミシカクワガタ採集禁止に、徳之島でも指定され…

    1月30日規制前捕獲個体について追記しました。1月25日情報追記しました。徳之島3町(徳…

  6. 韓国人天才少女?全部捏造と判明、国策か?ただの嘘つき家族?

    写真:息をするように嘘をつく韓国こんな嘘は絶対にバレる。なにが背景にあるのでしょうか?…

  7. 【経験者は語る】ムシキングによる昆虫ブームなんて無かったよ。

    2003年から2010年にかけ大ブームとなった「甲虫王者ムシキング」が2015年夏に…

  8. SMAP解散を事務者が発表、全員が独立せず事務所残留

    世界に一つだけの花SMAPが本当に解散を発表した。噂ではなくジャニーズ事務所からの発…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  2. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  3. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  4. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  5. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  6. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口
  7. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る
  8. 中日新聞配達員が66歳女性に朝刊と体液をお届けして逮捕、中日新聞「再発防止に努める」←再発するの?
  9. 朝日新聞記者が森友の捏造シナリオ公開!佐川「本当のこと言う」安倍「彼はうそつきです、籠池のように」
  10. 「あたしおかあさんだから」を叩いてる人達は「社畜お父さん耐えろ!」的な歌を批判してきたのだろうか?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP