民進党・福島伸享議員、オートバイ議連出席前にオートバイの進路を妨害する看板を設置していた


LINEで送る
Pocket

民進党の福島伸享議員は、22日に開かれた民進党のオートバイ議連に出席した。この日の会合には警察庁も参加し、高速道路におけるバイクの路側帯走行や、自治体によってルールが異なるバスレーンの走行を認めるよう求めた。
参考:バスレーン通行方法の全国統一、高速道路の路側帯通行、いずれも難しい…警察庁

しかし、福島伸享議員は路側帯走行を求めておきながら、自身は路側帯に看板を設置して朝の街宣を行っていたことが判明した。しかもその当日朝に・・・
民進党・福島伸享議員、オートバイ議連出席前にオートバイの進路を妨害してみるの巻
警察庁が高速道路での路側帯通行を認めない理由は、これなんですが・・・

スポンサーリンク

ルールを守れない議員がルールを語るな

バイクの路側帯走行に関しては、故障車両の退避場所や落下物等の一時仮置きに使用されていることを理由に、警察庁は今回の会合でも難色を示している。高速道路では渋滞時に、バイクが車の間をすり抜けながら走行し事故も起きていることから、路側帯を走行できるよう求める声は多い。渋滞に影響されない移動手段としてバイクが普及すれば、高速道の慢性的な車両渋滞も緩和できるのではないかと期待されている。

一方で、路側帯が走行可能となった場合、退避場所としての役割が果たせなくなり、重大事故の発生や事故対応にあたる緊急車両への影響も否めない。
こういった課題があるなかで、福島伸享議員は一般道とは言いえ、車やバイク・自転車が往来する車道にはみ出す形で政治活動の看板を置いているのだ。

今週の投稿を怠っていました。国会が閉会しても、まさか延長なしだとは思わなかったので、さまざまな国会日程と地元の行ったり来たりです。

朝は、城里町のお米が日本一の看板の前からのご挨拶でスタート。上京後は民進党オートバイ議連などのいくつかの…

福島 伸享さんの投稿 2017年6月23日

この街宣の当日にオートバイ議連に出席し、高速道でのバイクの路側帯走行を求めていたとは呆れる。一般道でのルールを守れない人間は高速道に上がるべきではないだろう。

関連:デマ確定!昭恵夫人「幸運を祈ります」は民進福島議員の捏造と判明
関連:メール捏造疑惑の民進福島議員「国会では日常茶飯事、謝る気はない!」

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

小林麻央さん死去は「安倍の陰謀、前川会見隠し」訃報を政治主張に変換する人々 KSL-Live!小林麻央さん死去は「安倍の陰謀、前川会見隠し」訃報を政治主張に変換する人々

タンクローリー横転、石油求め集まった住民が爆発に巻き込まれる、途上国で繰り返される悲劇タンクローリー横転、石油求め集まった住民が爆発に巻き込まれる、貧困で繰り返される悲劇

関連記事

  1. 笛を持って指さしている、車掌さん

    南海電鉄「外国人多くご不便を」アナウンスは差別にあたるのか?

    市場ずし(大阪)のワサビ増量問題に続き、南海電鉄のアナウンスが外国人差別ではないかと指摘され…

  2. ジャポニカ学習帳の真相を書いたら「ほっしゃん。」にブロックされた…

    ジャポニカの件、よほどお気に召さなかったようで。ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘…

  3. 増山れなが暴言連発中「殺されるよ子どもたち」など

    毎度お騒がせの社民党東京選挙区公認の増山れな氏が、暴言を連発中です。「無関心でいると 殺されるよ…

  4. 石原伸晃「おい小池!パパを呼んできたぞ!もう許さないぞ!」

    石原慎太郎 「暴走老人」の遺言また、石原親子がはしゃいでいるらしい。自民党の石原…

  5. 社民党増山麗奈の「都教委五輪読本に国旗国歌は憲章に違反」はデマ

    社民党の増山麗奈がまたデマを流している。東京都教育委員会が作成した補助教材「オリンピック・パ…

  6. 学研のおばちゃん、その正式名称は「学研コンパニオン」だった!

    http://youtu.be/_gsgGIWEKno先日、ベネッセのCMを見て「そう言えば…

  7. デービット・ケイ氏「沖縄へ調査に行っていない」沖縄タイムス記者が差別「農家が英語?」

    国連特別報告者、実は沖縄へ行っていないことが判明!沖縄タイムス記…

    「国連のほうから来ました」でおなじみの国連特別報告デービット・ケイ氏、沖縄でのデモが弾圧され…

  8. 社民党「成人式で国歌斉唱は強制」とデマ、増山麗奈が退場を求める

    1月9日、社民党の増山麗奈は日野市で行われた成人式に主席するため集まった若者に対し、国歌斉唱時「…




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP