上西小百合議員がSPEEDメンバー入り?TBSビビットが世代差別を画策するもコメンテーターが反発


上西小百合議員がSPEEDメンバー入り?TBSビビットが世代差別で同じ括りに

18日、上西小百合衆議院議員(無所属)は、TBS「ビビット」の放送画面を撮影し、自身のツイッターに以下のように投稿した。
「SPEEDのメンバーになった気分。」

番組内ではSPEEDの代表曲「White Love」がBGMとして流され、明らかにこの面々をSPEEDのメンバーに見立てていた。しかし、この後の内容がグダグダで、上西小百合議員を「83年生まれ」というだけの根拠で、他のタレントのスキャンダルと一括りにするデタラメな内容となることは、この時点では知る由もない。

スポンサーリンク

企画がデタラメ過ぎて出演者も困惑

この日のビビットは「83年生まれ」と言う理由だけで一括りにして「バブルの恩恵を受けられなかった第一世代」よって「かまってちゃん世代」という根拠薄弱で偏見に満ちたテーマで始まったが、コメンテーターから猛反発を受けグダグダとなっていた。
冒頭では、上原多香子、今井絵理子、上西小百合、矢口真理、小倉優子、小保方晴子を83年生まれの「かまってちゃん世代」と紹介し、コメンテーターにコメントを求めたが、一様に「そうとは思えない」と乗り気でない様子。
TBSアナウンサーが「上西小百合議員は自分に注目してもらうことで、政治にも注目を集めようとしている」と説明した際には、金慶珠(キム・キョンジュ)東海大学教授から「上西さんを通じて政治に注目することは無いと思います」と無慈悲に全否定された。
ジャニーズ事務所に所属する加藤シゲアキ氏は、司会の国分太一氏から「ジャニーズではどんな人がいる?」と振られ、複数の人気アイドルの名前を挙げ「皆さん自然に注目を集める方ばかり」とかまってちゃん世代説を完全に否定。

グダグダとなったスタジオでは「世代は違うんですけども、豊田真由子議員が丸坊主復帰か?という話題があります。」と東スポの記事まで投入するカオスとなり、最後はテリー伊藤氏が豊田真由子議員の現状について語りコーナーが終了、スタート当初の「かまってちゃん世代」はどこかに消えていた。

ビビットに関しては、出演者よりも制作側に大きな問題があるようで、今年の1月に放送したホームレスの取材でヤラセと捏造が発覚している。打ち切りの噂もあるようだが、これ以上傷を深めることなく、早々に撤退したほうが良さそうだ。

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

福島瑞穂さん辺野古で機動隊に排除される→あっさり諦めて沖縄観光を満喫「シーサーかわええなぁ」福島瑞穂さん辺野古で機動隊に排除される→「シーサーかわええなぁ」公費で沖縄テーマパーク満喫か?

日本人差別のアカウントをツイッター社は放置?意図的に凍結から除外しているとしか思えない日本人差別のアカウントをツイッター社は放置?意図的に凍結から除外しているとしか思えない

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  2. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  3. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  4. NHK「見てもいないのに見たことにされるネット広告の情報くれ!」←見てないNHKに受信料取られた
  5. 食い下がる朝日記者を麻生大臣がバッサリ「朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」
  6. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  7. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  8. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  9. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  10. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP