蓮舫「自民は不倫で議員を辞めたという前例もありますから」←山尾さん不倫は辞職相当らしいですよ


蓮舫「自民は不倫で議員を辞めたという前例もありますから」←山尾さん不倫は辞職相当らしいですよ

7日、山尾志桜里衆議院議員は民進党に離党届を提出し、会見を行った。会見では不倫を否定する原稿を読み上げただけで、記者の質問を無視して逃げるように会場を後にした。
これでは、疑わしきは罰する蓮舫前代表が許してはくれないでしょう。
蓮舫さんはとくに不倫には厳しいお方なので、議員の不倫は辞職に値するとおっしゃってます。

自民党には、奥様が出産して里帰りをしている間に不倫をされて(議員を)お辞めになられたという前例もありますから、そういう前例をよく考えていただいて、みずから判断されるべき事態だと思っております。
出典:蓮舫代表記者会見2017年4月20日(木) – 民進党

この理屈を山尾志桜里議員にも適応するのが筋だろう。

スポンサーリンク

不倫する議員に国民の代弁は出来ない

蓮舫議員の発言は、まだ代表だったころの4月20日の定例会見で記者の質問に答えたもの。当時、自民党の中川秀直議員の不倫問題に関し、宮崎健介元衆議院議員が議員辞職した事例をあげ、政務次官を辞任しただけでは済まされないと答えた。その他にも不倫問題に関していくつかの質問を受け、いずれも厳しい見解を示している。

 報道の中には、奥様ががんで闘病中という記述もありました。(不倫相手と)結婚式を挙げたという写真がありました。これはどういうことなのか。
 あるいは、ストーカー疑惑で警察から職務質問されたという記述もありました。本当なのでしょうか。国会議員という以前に人としておかしいと、私は率直に申し上げざるを得ません。フェイスブックのコメントだけで、きれいごとだけで、そして政務官を辞任しただけで終わらせる話ではないと、重要視しております。自民党には、奥様が出産して里帰りをしている間に不倫をされて(議員を)お辞めになられたという前例もありますから、そういう前例をよく考えていただいて、みずから判断されるべき事態だと思っております。

 ただ、中川議員の今回報道される内容については、多くの女性、あるいは女性ならずとも心を持っている人であれば、この人が議員として国民を代弁できる立場にあるとはとても思えないと、そういう考えを抱くと思います。

出典:蓮舫代表記者会見2017年4月20日(木) – 民進党

山尾志桜里議員は、あらかじめ用意しておいた原稿を会見で読み上げ、文春の不倫報道を一方的に否定している。それでいて、記者の質問には一切答えず会見場から脱兎の如く逃げた。民進党は、蓮舫前代表が示した厳しい見解に従って、お得意の「説明責任」「辞職」を求めるべきだろう。

関連:山尾不倫疑惑「不倫してもいいから保育園増やせよ」でおなじみ保育園落ちた人がまた更新停止

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

山尾不倫疑惑「不倫してもいいから保育園増やせよ」保育園落ちたブログの人がなんかおかしい山尾不倫疑惑「不倫してもいいから保育園増やせよ」でおなじみ保育園落ちた人がまた更新停止

山尾志桜里の不倫疑惑に保育園落ちた人が渋々言及「不倫より待機児童を」やんわり擁護が見苦しい山尾志桜里の不倫疑惑に保育園落ちた人が渋々言及、野党の不倫は許すが与党の不倫は許さない方針




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 埼玉県知事選 野党統一候補が朝鮮学校無償化に反対「拉致問題、核など我が国の脅威が継続」→共産党界隈から差別主義者認定を受ける
  2. 埼玉県知事選断念の行田邦子氏が青島健太候補(自公推薦)の支持を表明!後援会から「出馬取りやめを熟慮せよ」野党統一候補一本化の圧力か?
  3. 津田大介から未来の女性アーティストへ「トリエンナーレ以降、女性アーティストが活躍する機会が増え、セクハラも減ったそうですよ」
  4. 自衛隊イベント抗議の共産党市議「人殺しの訓練は事実」レンジャー訓練に反対した田村智子議員の発言を擁護
  5. 河村たかし名古屋市長「大村知事の自作自演。中止も検証委員会も相談なし、実行委員会開催を要望しても無反応」
  6. N国党の立花孝志代表が高須院長をブロック「対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生タブスタ」
  7. NHK「全日本大失敗選手権大会」放送中に大誤報「台風10号 大阪 滋賀 三重で9人死亡」←昨年のテロップを誤って使用
  8. 中学のテストに旭日旗「世界に見せたれ!日本人のど根性」→校長「不適切な図が載っていたので回収する。迷惑をかけて申し訳ない」
  9. 器物損壊の日本共産党市議に辞職要求→本人「やめる必要はない」「違法駐車のミラーだ、謝罪はしない」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP