柿沢未途「野党共闘を前原代表に提言」3か月ぶりのFB更新も「嫁の造反離党騒動」の真相は明かさず


柿沢未途「野党共闘を前原代表に提言」3か月ぶりのFB更新も「嫁の造反離党騒動」の深層は明かさず

民進党の柿沢未途衆議院議員が3か月ぶりにフェイスブックを更新、前原誠司新代表に対し「野党共闘」を提言した。前原誠司代表は、代表選で共産党を含む野党共闘を見直すことを明言しており、柿沢未途議員はその前原誠司に投票している。

ここまでの党の低迷に責任の一端を負う者として、反省し、沈思黙考しつつ、自らがどうあるべきか、党がどうあるべきか、考えてきた。

一方で、地元にあっては、できる限り脚を動かし、焼けつくような夏の陽射しの中、汗まみれになりながら、人々の声に耳を…

柿沢 未途さんの投稿 2017年9月9日

新代表の方針に真っ向反する提案をしながらも、自身の妻である柿沢幸恵前都議が都議選の直前になって造反離党した件は一切説明しようとしない姿勢は、さらなる支持者離れを加速させそうだ。柿沢未途議員は、この造反離党問題を支持者から問われたが、スマホが壊れて投稿できないことを理由に3か月間SNSを更新せず沈黙していた。
参考:ゲス離党!柿沢未途の嫁、蓮舫の応援演説からたった10日で離党届
参考:民進党・柿沢未途、嫁の離党を問われ「スマホ壊れてるから無理」意味不明

スポンサーリンク

保身のための野党共闘要求

都議選において、選挙直前にだまし討ちのように造反離党をし、都民ファーストの推薦にすがった柿沢幸恵氏は落選。これで柿沢未途自身も次期衆院選で落選すれば夫婦で無職となる。
柿沢未途議員は前回の第47回衆議院議員総選挙(東京都第15区)では維新の党から出馬し当選したが、自民党の秋元司候補に肉薄され僅差での勝利であった。みんなの党→維新の党と時の人気政党から出馬し勝利してきた柿沢未途議員は、不人気政党となった民進党での選挙が怖いのだろう。自身の保身のために共産党からの支援を受けようとする思惑は、妻である柿沢幸恵が行った造反と同じようなものだ。

柿沢未途議員は都議選の際、夫婦そろって民進党の看板で活動を行い、造反離党する直前には当時の蓮舫代表直々の応援を受けていた。造反を画策しながら知名度の高い蓮舫代表(当時)の応援はちゃっかりと受けていたのだ。
参考:ゲス離党!柿沢未途の嫁、蓮舫の応援演説からたった10日で離党届
ゲス離党!柿沢未途の嫁、蓮舫の応援演説からたった10日で離党届

離党直前に民進党のロゴが入ったポスターを新調するなど、離党計画を隠蔽していた疑いもある。選挙直前に離党された民進党は、代わりの候補を追加公認するなど対応に追われたうえ、党の役員室長の妻が離党したことはマスコミに大きく報じられ蓮舫体制の崩壊を印象付けた。
この問題に関して支持者に説明をせず、やっとSNSを更新したかと思えば新代表に注文を付ける。柿沢未途議員の日和見自己都合主義は有権者に周知されたと言っても過言ではなく、ここまで来たらいっそのこと日本ファーストとの連携を模索する細野豪志議員に、夫婦そろって泣きついてみてはどうだろうか?

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Jアラートに偽装した迷惑メール、ソフトバンクのiPhoneメールで確認、松潤メールと同一人物か?

小西ひろゆき議員、安倍内閣はがん麺類経済学者の小西ひろゆき議員がチャーシュー追加料金の謎を解明!落とした天ぷらの価格に続く快挙!





最近の記事

  1. 【NHK】原資は受信料「離婚した妻への養育費に」単身赴任手当524万円を騙し取った副部長を懲戒免職
  2. 【沖縄】三宅洋平が暴言「プロパガンダで辺野古NO!とか言ってるおめでてーのがのがいるなら俺が●す」
  3. サムスンが「Supreme」とコラボを発表→偽ブランドでした!米国本家からのツッコミで発覚も無視
  4. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  5. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  6. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  7. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  8. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  9. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  10. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP