変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長を盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口


変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

神奈川新聞社の前横須賀支社長が盗撮と住居侵入の容疑で逮捕された。前支社長は先月18日に、電車内でのスカート内盗撮の疑いで任意の聴取を受け、22日には神奈川新聞社を懲戒解雇されていた。
その後の神奈川県警横須賀署の取り調べで、女性宅の侵入や飲食店トイレへの小型カメラ設置などの犯行が浮上し、本人は容疑を認めているという。
参考:神奈川新聞前支社長を逮捕 スカート内盗撮容疑 – 産経ニュース
この事件は報道各社が詳細に伝えているが、その手口は出来心の盗撮とは違いプロの執念を感じるものだ。神奈川新聞で培ったジャーナリストとしてのテクニックを駆使されたら、女性はもう逃げられない。

スポンサーリンク

変態の黒帯!有段者の技!

先月に任意の聴取を受け懲戒解雇された際には、神奈川新聞のウェブ版である「カナロコ」だけは事件を取り扱っていなかった。
神奈川新聞支社長がスカート内盗撮で懲戒解雇 同社紙面で伝えるもウェブ版では未掲載
しかし、今回は逮捕もされ手口も悪質と判明したので、さすがにカナロコでも事件を報じている。
神奈川新聞前支社長を逮捕 女子高生のスカート内盗撮容疑|カナロコ|神奈川新聞ニュース

その手口は素人では到底不可能なレベルで、60歳女性宅への侵入は2016年11月~今年1月にかけて複数回に渡る。侵入の目的は60歳女性の下着を鑑賞する目的であったようで、目的達成のためにリスクの高い住居侵入を繰り返すとはまさに変態のブラックベルト!黒帯の有段者だ。
その他にも、飲食店のトイレに小型カメラを仕込むなど、特殊アイテムも駆使している。欲求に駆られた衝動的犯行ではなく、事前にカメラを仕込んでじっくりと成果を得る手口は、心技体、走攻守三拍子そろったマルチプレイヤーでもある。

このような変態道を極めた男を輩出した神奈川新聞社は、さぞかし誇らしいことだろう。
社屋の正面玄関に銅像でも建てればいい。
変態オリンピックの金メダリストだ!

関連:中日新聞配達員が66歳女性に朝刊と体液をお届けして逮捕、中日新聞「再発防止に努める」←再発するの?

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」





最近の記事

  1. 和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒
  2. 共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求
  3. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  4. 独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
  5. 岩手県知事「精神分析の対象」と安倍首相を中傷、議員時代にも田中真紀子に「虚言壁、精神分析の対象」
  6. 室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相でもいいと言っている、聞いてみる余地はまだある」←ありません
  7. 元民主党の衆院議員が政権時代を「私にとっては悪夢である」「安倍総理の方が、この場合は一枚上手だ」
  8. マスコミの切り取りか?桜田五輪相「池江選手、がっかり」発言の全文を確認せず追及する野党に問題は?
  9. 音声公開!韓国国会議長「天皇、戦争犯罪の主犯の息子」を否定するも、あっさりと録音を公開されてしまう
  10. 志位和夫と有田芳生がツイッター社に陰謀論を吹っ掛ける「首相との国会質問のリツイートが減っている!」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP