希望・玉木雄一郎代表が暴言!激高して首相秘書官を犬呼ばわり「犬は飼い主に似る」これが野党の本音か?


希望・玉木雄一郎代表が暴言!激高して首相秘書官を犬呼ばわり「犬は飼い主に似る」これが野党の本音か?

希望の党・玉木雄一郎代表が、11日の予算員会で首相秘書官が後列から安倍首相に助言したことをヤジと勘違いし指摘してしまう場面があった。
玉木代表は「それよりちょっと委員長、お願いします。秘書官ですか、あなたは?後ろに座ってる右から2番目のあなた。質疑者にヤジを飛ばすのは止めていただきたい!」と不満を述べ速記を止めたが、委員長が安倍首相への助言であったことを告げると「耳打ちするなら近くで」と苦し言い訳をした。


出典:Mi2@YES777777777さん

しかし、本当の事件はこの委員会終了後に起こる。
玉木代表は記者団に対し、この首相秘書官を「犬」と称して批判をしてしまったのだ。

この暴言を報じないマスコミ

なんと玉木代表は委員会終了後、記者団に対し「犬は飼い主に似るという言葉がある。首相の傲慢な姿勢が隅々まで行き届いている」と言い放ったのだ。
参考:枝野、玉木氏が安倍首相追及=秘書官やじに激高も:時事ドットコム

これが野党議員の官僚に対する姿勢である。
官僚は政治家が飼う「犬」と本気で思っているのだ。しかも、自分の勘違いで激高し首相秘書官を罵倒しておいて、後から記者団に悪口を言うという幼稚さ。

この暴言を報じているのは今のところ時事通信のみ。
これが与党議員なら失言で辞職を求めたろうに。

関連:希望・玉木代表が慶弔費問題の会見から逃亡!辻元生コン疑惑でも「逃げも隠れもしない」→会見キャンセル
関連:玉木雄一郎議員が出資金問題に予防線か?今治市民団体の加計図面を「ガセネタ、巧妙な罠」と切り捨てる

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

津田大介さんがヘイト?「日本人は不都合で忌むべきものは村ごと燃やす。DNAに深く刻み込まれた仕草」津田大介さんがヘイト?「日本人は不都合で忌むべきものは村ごと燃やす。DNAに深く刻み込まれた仕草」

【動画】至学館の谷岡学長「フジ取材で暴行受けた」被害届提出→検証映像で接触なし、民主党の伝統芸か?【動画】至学館の谷岡学長「フジ取材で暴行受けた」被害届提出→検証映像で接触なし、民主党の伝統芸か?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP