福島みずほ「台風による被害にあわれたみなさんに心からお見舞いを申し上げます。」←台風じゃないよ!

政治・社会

福島みずほ「台風による被害にあわれたみなさんに心からお見舞いを申し上げます。」←台風じゃないよ!

社民党の福島瑞穂副党首は7日、記録的な豪雨に見舞われ被害に遭った方にお見舞いの投稿を行った。

しかし、この投稿に総ツッコミが入り大炎上している。なぜなら、今回の豪雨は「台風」ではなく、活発な梅雨前線が日本列島を覆うように停滞していることが原因だからだ。
これは福島議員が国会議員でありながら、豪雨災害への対応や情報収集を行っていなかった証拠だ。単純なミスとして許されることではなく、この国に住む人間のために働けないのなら議員辞職して欲しい。

防災を放棄し選挙応援していた

多くの死者、行方不明者を出し、さらなる災害の恐れがある状態で梅雨前線すら把握せず「台風」などと頓珍漢な認識とは情けない。多くの議員が降雨の状況を見ながら、地元の被災状況や避難情報を収集している最中に福島議員は安富歩氏の選挙応援や「共謀罪反対!」など的外れな活動をしていたようだ。

福島議員は先月にも「国民は、だます対象か、税金を吸い上げる対象か、搾り取る対象でしかない。」とツイッターに投稿し多くの批判を浴びている。
福島瑞穂が辞職レベルの暴言「国民は騙す対象、税金を搾り取る対象でしかない」慌てて安倍政権のせいに

参考:福島瑞穂が辞職レベルの暴言「国民は騙す対象、税金を搾り取る対象でしかない」慌てて安倍政権に書き換え

これはもう、ツイッターを止めるだけでなく、議員を辞めた方が手っ取り早い気がします。

関連:立憲民主・辻元清美が豪雨災害対応中の不信任案提出を画策「一番嫌なときに出さないと気が済まない」
関連:【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で