韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は原爆加害者として謝罪を」「むしろTシャツで原爆の被害を伝えた」


韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」

BTSツイッターより 13日の東京ドーム公演初日を終えたメンバー

 韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が原爆を賛美するようなTシャツを着用していた問題で、所属事務所関係者は16日、韓国の被爆者でつくる「韓国原爆被害者協会」に対し謝罪を行った。この謝罪に対し韓国原爆被害者協会は「むしろ、Tシャツ1枚で全世界に原爆の被害を伝えることができた」とBTSのTシャツ着用を評価したという。

 事務所関係者が、被爆者が多く暮らす南東部の陜川を訪問。協会の沈鎮泰・陜川支部長は、韓国内では在韓被爆者に対する世論の関心が低いことを指摘し「むしろ、Tシャツ1枚で全世界に原爆の被害を伝えることができた」と、一連の騒動を前向きに受け止めた。
出典:BTS事務所が在韓被爆者に謝罪 被害者協会「むしろ全世界に原爆の被害を伝えることができた」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

 とても原爆被害者でつくる団体のコメントとは思えず、核廃絶への動きと逆行する暴言と言っても過言ではない。しかも、この団体の問題発言は他にもあり、それがさらに酷い。

スポンサーリンク

日本は原爆投下の加害者?

 朝日新聞によると、この被曝者団体は他にも原爆Tシャツ着用を肯定するコメントを出している。

 協会関係者は「Tシャツを問題視し、日本が加害者として謝罪するどころか、(日本人が)唯一の被爆者のように振る舞っている」と指摘。「日本政府やメディアはBTSの純粋な活動を妨げないでほしい」と訴えたという。
出典:BTS関係者が在韓被爆者に謝罪 日本側への不満も表明:朝日新聞デジタル

 これが事実なら問答無用の暴言である。日本は原爆投下の加害者ではないし韓国人被曝者に対しても同じだ。この団体はBTSの原爆Tシャツ問題を民族や国籍の問題にすり替えようとしている。被爆国である日本が原爆揶揄に対して厳しい対応をするのは当然あり、特に韓国人を狙ったわけでもなく、日本人の中からも「韓国人にも被爆者がいるのに」という声も多く上がっており、日本人が唯一の被害者と振舞ったという事実はない。

 日本の被爆者団体はこういった被爆者団体の見解に抗議するべきだろう。これは日本の被爆者団体がBTSのTシャツ問題から目を逸らしてきた結果でもあり、このまま放置すれば核兵器を善と悪に分け「朝鮮半島の核は必要な核兵器」という考え方が蔓延しかねない。事実として、韓国の被爆者団体は、被害者が何人であるかを持ち出しているのだから。

関連:BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
関連:【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説

赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」





最近の記事

  1. 【立憲民主党】韓国徴用工判決に反発した候補の公認を取り消し 嫌韓ヘイトとの批判を受け本人が辞退か?
  2. 【動画】東京新聞望月記者「辺野古ガー!」菅官房長官「貴方の予測に答える場ではありません」愚問を一蹴
  3. ウーマン村本の「辺野古をアメリカに差し出す」に高須院長が反論「侵略に備えて防衛の砦を造っている」
  4. 蓮舫に学べ!イージスアショアの配備が絶対に必要な理由
  5. 蓮舫さんの辺野古陰謀論「あおり運転の石橋被告判決の日、あえてこの日に土砂投入とは偶然とも思えない」
  6. 立憲・長妻昭議員が謝罪 技能実習生の死傷者数めぐる誤認ツイート、足立康史議員「煽るのでなく冷静に」
  7. 総理官邸に忍者が侵入!安倍総理「官邸の厳しいセキュリティをかいぐぐってくるには・・・派手だよっ!」
  8. 室井佑月「野党の議員は首相の首をかけ自分らの辞表を出してみたら?」←ちょっと何言ってるか分からない
  9. 高須院長、今年の漢字「災」に「こんなの書くの断れよ坊さん」「禍々しい文字、僧侶として悲しく思う」
  10. NHKがこっそり「靖国で段ボール燃える」にタイトル変更、写真も差し替え 発生当初「新聞紙」と伝える



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP