【史上初】横綱審議委員会が稀勢の里に対する異例の決議→北村委員長「激励という決議をすることにした」


【史上初】横綱審議委員会が稀勢の里に対する異例の決議→北村委員長「激励という決議をすることにした」

日本相撲協会ツイッターより

 大相撲の横綱審議委員会は26日、福岡場所後の定例会合を開き、休場や不振が続く横綱・稀勢の里に対して「激励」することを決議した。

全9委員が賛同した。北村正任委員長は「横綱稀勢の里は、長期にわたってその地位にふさわしい力量を示せずに、九州場所における復活に願いをかけたファンの失望は大きい」と語った。過去に「激励」が決議された例はない。

 北村委員長は「稀勢の里自身が決意した来場所での再起に期待する」と述べ、来年1月の初場所の出場を求めた。けがなどで休場した場合は引退勧告もあり得るかと問われると、「考えなければならないかもしれない」と語った。

出典:不振の稀勢の里に「激励」=横審が初めて決議-大相撲:時事ドットコム

スポンサーリンク

激励って何?実は重大な勧告

 相撲に詳しくない人は「激励」と聞いて思わず笑いが出たことだろう。激励なら毎日でもしてあげればいいのに、と思うのが普通だからだ。
 しかし、この「激励」とは非常に重要な決議であり、横審が成績不振の横綱に対して行う3つの決議「激励」「注意」「引退勧告」のうちのひとつである。横綱は成績不振による地位陥落が許されないため、最高レベルの相撲が取れなくなった場合には自ら引退をするのが通例であるが、休場や成績不振のまま地位に留まる横綱に対する横審の勧告であり、その先には引退勧告があるため決議は慎重に検討され過去に横綱に対し「激励」が決議された例はない。

 稀勢の里は7月の名古屋場所を全休し、横綱ではワーストとなる8場所連続休場となっていたが、この際には稀勢の里本人が進退をかけて秋場所に臨む意思を示したために「激励」の決議は見送られている。進退をかけた秋場所では苦戦しながらも二桁10勝をあげ横綱としての地位を守った。

 しかし、今場所は初日から4連敗を喫し休場すると言う最悪の結果となり、このまま引退をするのではないかという声もあった。これを受けて横審が「激励」を決議したわけであるが、おそらく初場所を欠場し本人が引退を申し出なかった場合は「引退勧告」となる。今回の決議はその”予告”であり、稀勢の里にはもう後が無いということだ。

関連:大相撲土俵で市長倒れ、女性が心臓マッサージ!→協会「女性は土俵から降りてください!」マイクで吠える
関連:フジテレビが貴乃花を悪者にして相撲協会を擁護する本当の理由、2月まで長引けば2011年の悪夢の再来

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

安倍内閣支持率77%、首相質疑終了後のSNS調査ではマスコミと真逆の結果野党の国会攻勢も効果なし?安倍内閣の支持率が51%に上昇、日ロ平和条約交渉「評価する」が67%

福島瑞穂議員が国会で暴言「外国人技能実習生は奴隷制」不穏当発言で予算委員会が一時中断福島瑞穂議員が国会で暴言!外国人技能実習生を「奴隷制」と断定する発言、理事会で議事録削除を検討





最近の記事

  1. 区議に当選した中核派・洞口朋子さん、当選早々「絶対に許さない」批判していた人達を震えあがらせる投稿
  2. 米兵に殺害された女性の父親「娘の死を政治の道具にしてほしくない」望月衣塑子「沖縄に米軍基地ガー!」
  3. 【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿した服部候補、投票日に公選法違反ツイートもあえなく落選
  4. 千原せいじ「俺が韓国国民だったら恥ずかしい、隣の国の紙幣変わって腹立つ国が地球上にあるんやろか?」
  5. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  6. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  7. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  8. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  9. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  10. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP