北朝鮮工作員とみられる男を詐欺で書類送検!日本における工作活動のキーマンか?


北朝鮮工作員とみられる男を詐欺で書類送検!日本における工作活動のキーマンか?

 成田空港で他人名義のクレジットカードを知人に使用させ、化粧品を大量購入した詐欺の疑いで千葉県警が、北朝鮮の工作員とみられる朝鮮籍の男を書類送検していたことが判明した。
 この男は、故金正日総書記の専属料理人だった藤本健司氏(仮名)が著書の中でも明かしていた、金正恩委員長のメッセージ「約束を果たそうではないか」を伝えてきた人物と思われる。
参考:北朝鮮工作員か“詐欺”で書類送検、“キーマン”とみられ“料理人”に接触も | MBS

日本における活動のキーマン<か?

 男は日本における工作活動のキーマンとみられ、捜査当局がマークを続けていたという。千葉県警が朝鮮籍と発表しているのが間違いなければ、先代以前から日本に住んでいた工作員であり北朝鮮から渡ってきて潜伏していたわけではなさそうだ。

 工作員でありながら、クレジットカード詐欺という発覚しやすい詐欺で資金を調達していたのなら、日本での工作活動に北朝鮮からの援助はなく切羽詰まっていたのかもしれない。

 この工作員は金正日の専属料理人だった藤本健司氏(仮名)の著書にも登場しているので、ほぼ公然に認知され捜査当局としても泳がしておく必要性が無くなったのかもしれない。ただし、逮捕されたわけではなく書類送検、それも工作活動に対する容疑ではないので、どこまで実態解明につなげることができるかは不明だ。もしかしたら、北朝鮮からは用済みとして扱われているのかも知れない。

関連:北朝鮮が朝日新聞本社にミサイル照準を合わせる「謀略記事、絶対に許さず、必ず高価な代償を払わせる」
関連:衝撃写真!共産党市議が北朝鮮と親善の集い、女性と腕組み浮かれて金正恩体制大絶賛!拉致問題はどこへ?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

報ステ富川アナ「尖閣諸島の近くに空母が待機すると中国を刺激する」中丸記者「日本は守る側ですから」報ステ富川アナ「尖閣諸島の近くに空母が待機すると中国を刺激する」中丸記者「日本は守る側ですから」

暴力革命!共産党・山下芳生議員「さすがフランス!」と暴動に称賛、破防法調査対象団体として公安が警戒暴力革命!共産党・山下芳生議員「さすがフランス!」と暴動に称賛、破防法調査対象団体として公安が警戒

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP