中国ハッカー集団「APT10」日本政府機関を攻撃「長期にわたる広範な攻撃を確認」官房長官が認める


中国ハッカー集団「APT10」日本政府機関を攻撃「長期にわたる広範な攻撃を確認」官房長官が認める

 米司法省は、先端技術を盗み出した疑いで20日に起訴した中国人2人を、中国情報機関が関与しているとされるハッカー集団「APT10」のメンバーと断定した。
参考:中国ハッカー、世界攻撃か 米訴追の2人「APT10」:日本経済新聞
 これを受けて菅官房長官は21日午前の記者会見で、日本の政府機関への攻撃について問われ「政府機関を含む様々な機関を対象とした長期にわたる広範な攻撃を確認している」と答えた。


スポンサーリンク

外務報道官談話では言及なし

 官房長官の会見に先だって外務省はこの件に関する外務報道官談話を発表している。この中では日本に対する攻撃に関しては「強い懸念をもって注視」「民間企業,学術機関等を対象とした長期にわたる広範な攻撃」とされており、政府機関への攻撃については言及されていない。

中国を拠点とするAPT10といわれるグループによるサイバー攻撃について
(外務報道官談話)
平成30年12月21日

1 サイバー空間の安全は,我が国を含む国際社会の平和と繁栄を確保する上で極めて重要です。

2 こうした中,12月20日から21日(現地時間)にかけて,英国及び米国等は,中国を拠点とするAPT10といわれるサイバー攻撃グループに関して声明文を発表しました。我が国としても,サイバー空間の安全を脅かすAPT10の攻撃を強い懸念をもって注視してきており,サイバー空間におけるルールに基づく国際秩序を堅持するとの今般のこれらの国の決意を強く支持します。

3 我が国においても,APT10といわれるグループからの民間企業,学術機関等を対象とした長期にわたる広範な攻撃を確認しており,かかる攻撃を断固非難します。

4 中国を含むG20メンバー国は,サイバー空間を通じた知的財産の窃取等の禁止に合意しており,国際社会の一員として責任ある対応が求められています。

5 今後とも,政府として国内のサイバーセキュリティ対策の徹底に関する注意喚起を実施する予定です。

6 我が国としては,今後も,国際社会と緊密に連携して,自由,公正かつ安全なサイバー空間の創出・発展のための取組を進めていきます。

出典:中国を拠点とするAPT10といわれるグループによるサイバー攻撃について(外務報道官談話) | 外務省

関連:【動画】東京新聞望月記者「辺野古ガー!」菅官房長官「貴方の予測に答える場ではありません」愚問を一蹴
関連:東京新聞望月記者、官房長官の「全力で進める」を「県民の意思表示を全力で否定する」と脳内変換して質問

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

足立康史議員「安倍政権の下での〇〇は反対。楽でいいよな」増税方針を決めた野田元首相が立憲会派に合流足立康史議員「安倍政権の下での〇〇は反対。楽でいいよな」増税方針を決めた野田元首相が立憲会派に合流

【沖縄がヤバい】自衛隊の窓ガラスが割られ放火!辺野古では重機の鍵穴に接着剤、給油口に砂糖で器物損壊【沖縄がヤバい】自衛隊の窓ガラスが割られ放火!辺野古では重機の鍵穴に接着剤、給油口に砂糖で器物損壊





最近の記事

  1. 東京新聞の望月衣塑子さん、官房長官会見から「記者クラブ」に関する発言部分をカットした動画を拡散!
  2. 小池晃議員がユーチューバーに!→足立康史議員「破防法監視対象No.2、とうとうタマキンの仲間入り」
  3. 大阪w選挙でフェイクニュース「小西候補が背を向けて頬杖をつく」←フリップを覗き込んだ瞬間を切り取り
  4. NGT山口真帆さんがついに暴露!運営の会見中「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」
  5. イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」
  6. 基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
  7. 共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」
  8. 小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
  9. 足立康史議員が国会で「NHKディレクターが共産党系団体で講演」→共産党議員「国会から退場いただく」
  10. 立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP