新聞労連が宮古新報にセクハラ是正求める→社長「明日、会社を清算する」→新聞労連「事業譲渡で継続を」


新聞労連が宮古新報にセクハラ是正求める→社長「明日、会社を清算する」→新聞労連「事業譲渡で継続を」

 新聞労連によると、沖縄県宮古島市で日刊紙を発行する宮古新報株式会社の経営陣が、社員にセクシャルハラスメント・パワーハラスメントを繰り返してきたとして同社に是正を求めてきたが、9日になって「同月10日の業務をもって会社清算」と一方的に組合に通告してきたという。

【緊急記者会見のご連絡】

新聞労連(Japan Federation of Newspaper Workers' Unions)さんの投稿 2019年1月9日水曜日

事業譲渡の交渉は誰が?

 新聞労連の南彰・中央執行委員長(朝日新聞記者)は、宮古新報の発行継続に意欲を示す企業が存在し、水面下で交渉が行われていることを明かしたうえで「事業譲渡され、宮古新報の発行が継続される可能性は十分にある。座喜味弘二氏の行動でこの交渉が妨害されているが、発行継続に向けて交渉を再開してほしい」と求めた。

【緊急会見:「宮古新報」発行継続へ支援を】
●労連委員長「事業譲渡され、宮古新報の発行が継続される可能性は十分にある」

 新聞労連は10日夕、沖縄県宮古島市を中心に発行されている「#宮古新報」の発行継続を求める緊急記者会見を開きました。

新聞労連(Japan Federation of Newspaper Workers' Unions)さんの投稿 2019年1月10日木曜日

 新聞労連としては、従業員を守る観点からも新聞の発行継続を求めるのは当然であるが、創業者で代表取締役社長である座喜味弘二氏がそれを望んでいないとすれば誰が交渉しているのだろうか。新聞労連としてできることは、事業譲渡後に発行に関わる社員や関係者が引き続き契約を結ぶよう取りまとめることくらいだろう。

 いずれにしてもセクハラ・パワハラの事実関係と宮古新報経営陣側の主張が見えてこない状況で、前日になって会社清算を通告するのは無責任と批判されても仕方ないだろう。

関連:検証結果公開!辺野古埋め立て「赤く海が濁った」写真は加工による捏造なのか?沖縄タイムス紙面版に答え
関連:沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中、警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【炎上】朝日新聞運営メディア、ヤレる女子大生ランキングに「記事を読んで、ゲラゲラ笑ってしまった」【炎上】朝日新聞運営メディア、ヤレる女子大生ランキングに「記事を読んで、ゲラゲラ笑ってしまった」

暴行被害の山口真帆が記念講演にサプライズ登場し謝罪→指原「彼女に謝らせる運営だとは思いたくない」暴行被害の山口真帆が記念講演にサプライズ登場し謝罪→指原「彼女に謝らせる運営だとは思いたくない」

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP