高須院長「北村委員長のご意見には異論があります」横審の「大ケガをしたように外から見えない」に苦言


高須院長「北村委員長のご意見には異論があります」横審の「大ケガをしたように外から見えない」に苦言

 高須クリニックの高須克弥院長は29日、白鵬が休場する原因となった故障について横綱審議員会の北村委員長が「大ケガをしたように外から見えない」と発言したことに対し「北村委員長のご意見には異論があります」として白鵬の故障が軽くないことを4連続ツイートで解説した。
 高須院長は、当サイトの記事を引用する形で以下のように述べている。

北村委員長のご意見には異論があります。白鵬の前回の休場は度重なる膝蓋腱損傷による化骨化か繰り返した剥離骨折によるもののように推測しました。軽くないです。

関節や靭帯損傷や骨折は安静が必要です。安静による筋肉の衰えは短期間では回復しません。白鵬の下肢の筋力の衰えはこれだと推測します。筋力は執拗なリハビリで必ず回復します。
稀勢ノ里くらいの温情をお願いいたします。

本人から送られた白鵬の損傷の状態の動画を拝見しました。かなりの血腫ができておりました。
安静が必要だと判断いたします。

白鵬の技は完成の域に達していると存じます。間違いなく相撲界の至宝だと思います。
北村委員長の小生の見解に御理解期待いたします。。 高須克弥

スポンサーリンク

高須委員長のツイート

関連:横綱休場に横審・北村委員長「大ケガをしたように外から見えない」高須院長は中継で「関節の故障は無理」
関連:高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

明石市長(元民主党)立ち退き交渉で「燃やしてこい!火つけて捕まってこい、お前!」職員にパワハラ暴言

国民・大西健介議員が中日新聞に苦言「この似顔絵はない、似てない」市長選候補の紹介に公選法の問題は?国民・大西健介議員が中日新聞に苦言「この似顔絵はない、似てない」市長選候補の紹介に公選法の問題は?





最近の記事

  1. 翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到
  2. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  3. 和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒
  4. 共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求
  5. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  6. 独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
  7. 岩手県知事「精神分析の対象」と安倍首相を中傷、議員時代にも田中真紀子に「虚言壁、精神分析の対象」
  8. 室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相でもいいと言っている、聞いてみる余地はまだある」←ありません
  9. 元民主党の衆院議員が政権時代を「私にとっては悪夢である」「安倍総理の方が、この場合は一枚上手だ」
  10. マスコミの切り取りか?桜田五輪相「池江選手、がっかり」発言の全文を確認せず追及する野党に問題は?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP