男児死亡事故の東京デザインウィークがホームページ公開停止、ドメインは2月で期限切れ


男児死亡事故の東京デザインウィークがホームページ公開停止、ドメインは2月で期限切れ

 2016年11月、明治神宮外苑で開催されていた「東京デザインウィーク2016」で展示されていた木製ジャングルジムのオブジェから出火し、中で遊んでいた5歳児が死亡するという痛ましい事故。これを主催していた東京デザインウィークのホームページが閲覧できなくなっている。
主催者ホームページ
※2/5 ドメインの更新が行われ再開

 ドメインの更新手続きがされておらず2月1日で休止となっており、2月28日までに再開の手続きを行わなければ完全に失効し他者による取得が可能になる見込みだ。この事件の続報は一切行われておらず、主催者は年に一度程度「お知らせ」を更新し捜査への継続協力を告知するのみであった。

スポンサーリンク

あの事件はどうなったのか?

 火災発生時、男児が死亡しているにもかかわらず当日のイベントを中止しなかったことなど、主催者の対応に批判の声が上がっていた。事故の詳細がが把握できていない状態で「問題は無かった」とマスコミに答えていたが、実際は木製のオブジェ内にカンナ屑のようなものを敷き詰めているのに、そこへ照明を設置したり追加で投光器を入れるなど、火災防止の注意がなされていなかったことが後に判明している。

 代表者の男性は別のNPO法人で活動中であることが確認されているが、2017年の同イベント中止の報告をホームページに掲載して以降、この事件に関する表立った動きは無いようだ。マスコミも後追いの取材などはしていないようで、この事件がどうなっているのかは不明のままだ。

関連:5歳児焼死事故の東京デザインウィークが活動再開、調査継続中のまま
関連:イベント火災で5歳児死亡、理事の茂木健一郎「知る立場にない」

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

輸入ジャガイモの中に手りゅう弾!カルビーポテトチップス工場で発見され爆弾処理班が出動する騒ぎに輸入ジャガイモの中に手りゅう弾!カルビーポテトチップス工場で発見され爆弾処理班が出動する騒ぎに

野党議員の捏造か?森友問題証言の工事業者が抗議→足立康史議員「立憲民主党、共産党は本当に酷いなあ」野党議員の捏造か?森友問題証言の工事業者が反論→足立康史議員「立憲民主党、共産党は本当に酷いなあ」





最近の記事

  1. 区議に当選した中核派・洞口朋子さん、当選早々「絶対に許さない」批判していた人達を震えあがらせる投稿
  2. 米兵に殺害された女性の父親「娘の死を政治の道具にしてほしくない」望月衣塑子「沖縄に米軍基地ガー!」
  3. 【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿した服部候補、投票日に公選法違反ツイートもあえなく落選
  4. 千原せいじ「俺が韓国国民だったら恥ずかしい、隣の国の紙幣変わって腹立つ国が地球上にあるんやろか?」
  5. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  6. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  7. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  8. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  9. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  10. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP