【沖縄】海保ボート放火の男は中核派?自衛隊沖縄地方協力本部への放火でも逮捕へ


【沖縄がヤバい】自衛隊の窓ガラスが割られ放火!辺野古では重機の鍵穴に接着剤、給油口に砂糖で器物損壊

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に対する抗議活動を警戒するため、名護市の漁港に係留されていた海上保安庁のゴムボートに発煙筒等を投げ込み放火して逮捕された職業不詳、今中元広容疑者(69)が起訴された。産経新聞によると、捜査関係者は被告を中核派の活動家とみているという。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に対する抗議活動の警戒に使われる海上保安庁のゴムボートを壊したとして、那覇地検は6日、器物損壊罪で職業不詳、今中元広容疑者(69)を起訴した。捜査関係者によると、今中被告は中核派の活動家とみられる。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、今中被告は1月16日午前4時40分ごろ、名護市の漁港に係留中のボート2艇に点火した発煙筒を投げ込んで床を溶かしたとしている。
 現場で張り込んでいた沖縄県警に、建造物等以外放火の疑いで現行犯逮捕された。
出典:辺野古警備艇損壊罪で起訴 那覇地検 – 産経ニュース

スポンサーリンク

自衛隊沖縄地方協力本部への放火も同一犯か?

 昨年の12月22日の午前3時頃、那覇市の自衛隊沖縄地方協力本部の窓ガラスが割られ、窓際にあった折り畳みベッドの一部燃えるという放火事件が発生しているが、この事件も今中被告が関与している疑いがあり再逮捕の方針が報じられている。

 沖縄県警が第11管区海上保安本部のゴムボートに放火した疑いで1月16日に現行犯逮捕した県外の活動家の男を、昨年12月に那覇市で発生した自衛隊沖縄地方協力本部の放火事件に関与した疑いがあるとして、6日にも再逮捕する方針を固めた。複数の捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、海保のゴムボートと放火現場から見つかった発煙筒が同種のものだった。
出典:海保ボート放火容疑の男、自衛隊沖縄地本の放火疑いで再逮捕へ | 沖縄タイムス+プラス ニュース

 もし同一犯とすれば、辺野古反対活動と自衛隊への攻撃が関連していたということになる。しかもそれが、警察白書で「極左暴力集団」とされる中核派であったとなれば、警察はさらに辺野古反対派への警戒を強めることになるだろう。

関連:【沖縄がヤバい】自衛隊の窓ガラスが割られ放火!辺野古では重機の鍵穴に接着剤、給油口に砂糖で器物損壊
関連:【ヤバい沖縄】海上保安庁のゴムボートに発煙筒で放火した男を逮捕!辺野古の器物損壊事件との関連調べる

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ブーメラン蓮舫、与党の政治資金問題に「国会で厳しく問うべき」その1ケ月後、辻元清美の外国人献金発覚ブーメラン蓮舫、与党の政治資金問題に「国会で厳しく問うべき」その1ケ月後、辻元清美の外国人献金発覚

朝日新聞記者を停職2ケ月「盗用の意図ないが事実上の盗用」「紙面への信頼傷つけた」←信頼は元から無い朝日新聞記者を停職2ケ月「盗用の意図ないが事実上の盗用」「紙面への信頼傷つけた」←信頼は元から無い





最近の記事

  1. 翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到
  2. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  3. 和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒
  4. 共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求
  5. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  6. 独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
  7. 岩手県知事「精神分析の対象」と安倍首相を中傷、議員時代にも田中真紀子に「虚言壁、精神分析の対象」
  8. 室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相でもいいと言っている、聞いてみる余地はまだある」←ありません
  9. 元民主党の衆院議員が政権時代を「私にとっては悪夢である」「安倍総理の方が、この場合は一枚上手だ」
  10. マスコミの切り取りか?桜田五輪相「池江選手、がっかり」発言の全文を確認せず追及する野党に問題は?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP