朝日の鮫島「不法占拠の言葉が消えた!安倍政権ガー!」朝日論説委員が瞬殺「それ民主党政権からですよ」


朝日の鮫島「不法占拠の言葉が消えた!安倍政権ガー!」朝日論説委員が瞬殺「それ民主党政権からですよ」

 朝日新聞の鮫島浩特別報道部次長が、北方領土返還要求全国大会が採択したアピール文から例年使ってきた「北方四島が不法に占拠されている」との文言が消えたことについて、安倍政権が「不法占拠という従来の主張を引き下げる用意があるからだ」として、自社の記事を”典型的な忖度報道”と批判した。

 しかし、この自社(朝日)批判は同社の駒木明義論説委員によって瞬殺されてしまう。

スポンサーリンク

民主党政権下で始まっている

 駒木論説委員によると、政府として「不法占拠」という言葉を使わなくなったのは、民主党政権時代からで、それを安倍政権でも踏襲してきたのだという。

 鮫島さんて社内でどんな立場なのだろう。特別報道部は遊撃隊的な位置づけらしいが、最近になって朝日新聞のサイトから検索しても特別報道部に関する情報がヒットしなくなっている。一説では福島原発の誤報やデマで解体が進んでいるという話もある。鮫島浩氏のツイッターアカウントは公式の認証も受けておらず、プロフィール欄には朝日新聞の文字もない。
 本当に朝日新聞に在籍しているのだろうか?昨年の8月以降、彼の署名記事が朝日新聞デジタルでは確認できないのですが・・・

関連:朝日新聞特別報道部次長がインフルワクチンの効果否定する投稿←系列サイト「少なくとも1回は受けて」
関連:朝日新聞記者を停職2ケ月「盗用の意図ないが事実上の盗用」「紙面への信頼傷つけた」←信頼は元から無い

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

韓国国会議長「天皇の謝罪の一言で解決される、戦争犯罪の主犯の息子ではないか」完全に一戦を超える発言韓国国会議長「天皇の謝罪の一言で解決される、戦争犯罪の主犯の息子ではないか」完全に一線を超える発言

ウーマン村本、高須院長をナチ呼ばわりしたツイートを削除→高須院長「シーマン進歩」ウーマン村本、高須院長をナチ呼ばわりしたツイートを削除→高須院長「シーマン進歩」





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP