【炎上】ファミマでも不適切動画 客が購入したペットボトルの飲み口を店員が舐める、食品を投げて遊ぶ


【炎上】ファミマでも不適切動画 客が購入したペットボトルの飲み口を店員が舐める、食品を投げて遊ぶ

 従業員による不適切動画の投稿が相次ぐなか、コンビニチェーンのファミリーマートの定員が、友人と思われる客が購入したお菓子やペットボトルの飲み口を舐めてレジ袋に入れる姿がネット上に投稿され炎上している。

SNSに投稿された動画(顔は筆者が加工、実際の投稿動画は未加工のまま)
【炎上】ファミマでも不適切動画 客が購入したペットボトルの飲み口を店員が舐める、食品を投げて遊ぶ
【炎上】ファミマでも不適切動画 客が購入したペットボトルの飲み口を店員が舐める、食品を投げて遊ぶ

 ファミリーマートは既に動画を確認しており謝罪しているようだが、撮影された店舗などの情報は公開されていない。撮影者の方言から岡山県ではないかと言う指摘がなされている。(追記:後に愛知県内の店舗と判明)

スポンサーリンク

食品を投げる別の動画も拡散

 これとは別の店舗で撮影したと思われる不適切動画もネット上で拡散されている。
 動画では、女性店員が「つくね」を手で丸めて投げる姿が写っている。2枚目の赤丸が投げられた「つくね」で、バウンドして手の内に返ってくる遊びをしているようだ。
【炎上】ファミマでも不適切動画 客が購入したペットボトルの飲み口を店員が舐める、食品を投げて遊ぶ
【炎上】ファミマでも不適切動画 客が購入したペットボトルの飲み口を店員が舐める、食品を投げて遊ぶ

 撮影時期や店舗は不明のようだが、動画では一瞬店員の顔が写っており、店舗の様子なども合わせれば特定は容易な状態である。これが廃棄対象の食品であったとしても、店内での衛生管理に問題が生じる恐れもあり極めて不適切だ。そもそも食品を投げるという行為が消費者にとっては不快で、他の商品の購買意欲も低下してしまう。

 冒頭の商品を舐める店員も、深夜帯に友人を呼んでふざけているようだが、不衛生極まりない行為である。他にも各社の不適切動画が次々と発掘されているようだが、LINEなどクローズドなコミュニティからの流出も多いようだ。

 先日の寿司チェーン店での不適切動画に対しては、運営会社が民事・刑事の両面で対応する方針を発表しており、ただ解雇になるだけでは済まされないことを自覚するべきだろう。

関連:緊迫の動画「日本共産党に公選法違反を指摘したら暴行を受けた!」区議が公開、コマ送り検証の結果は?
関連:ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

河野外相「発言には気を付けて」韓国国会議長の天皇謝罪発言に苦言、慰安婦問題は完全最終的に決着で合意河野外相「発言には気を付けて」韓国国会議長の天皇謝罪発言に苦言、慰安婦問題は完全最終的に決着で合意

国交省が野田中央公園の民主党政権下取引を認める!足立康史議員「辻元さんは逃げずに説明責任果たして」辻元清美の外国人献金問題に維新・足立康史議員「後援会費に変更できるならいくらでも脱法行為ができる」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【証拠の動画】共産党が災害支援の寄付金で選挙買収か?元共産党区議が寄付金を買収物資に換える手口を暴露
  2. 小島慶子「中国人と間違われたと怒るのはなぜですか?」←それはあなたの妄想ではないでしょうか?
  3. 森ゆうこ議員の人権侵害に足立康史議員「自民党は懲罰動議を出せよ、三分の二を確保できれば除名できる」
  4. 森ゆうこ議員「避難所でワインを出せとは言ってない!」→動画「イタリアでは食事はフルコース、ワインまで出る」総理に対応を求めていた
  5. 共産党議員「ケチ臭いこと言わず1000億円くらい出せ」台風19号被災地への寄付と支援を発表した企業に暴言
  6. 一流シェフか!教員いじめ問題で教育委員会「カレー粉は使わず食材を生かした煮物にする」カレーの代替えメニュー
  7. 【衝撃写真】森ゆうこ議員の無礼な態度に批判殺到!自衛隊式典の来賓席で自分だけ傘を差し非常識さを遺憾なく発揮
  8. 報道しない自由?イオングループ店舗が食中毒で鮮魚売り場の営業停止→NHK以外で報道されず、広告主に配慮か?
  9. 森ゆうこ議員がダム批判「橋下元大阪市長が行ったように河川改修が費用も安く工期も短い」→橋下徹「河川改修の工期は短くない、ダムが一番簡単」
  10. 給水を断った神奈川県の黒岩知事がデマで自衛隊批判「勝手に出動して師団長が激怒」日刊ゲンダイの「給水車の水を捨てた」どちらも自衛隊が完全否定



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP