ブーメラン!民主党政権下では産経新聞の会見出席を拒否していた!「言うだけ番長」の表現に前原氏が抗議


ブーメラン!民主党政権下では産経新聞の会見出席を拒否していた!「言うだけ番長」の表現に前原氏が抗議

 官房長官の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者が愚問を繰り返すことに関し、同社に抗議があったとして「報道の自由が!」とメディアが騒いでいる。
 メディアとして政権に対峙していく姿勢は仕方のないのだが、これに野党が便乗して騒いでいるのはどうも理解できない。なぜなら、民主党政権下では産経新聞の批判記事が気に入らないとして、当時の前原誠司政調会長が同社の会見出席を拒否していたからだ。松本龍復興大臣(当時)の「書いたらその社は終わり」は有名だが。こちらも大きな問題だったはずだ。
 以下は、世耕弘成議員の当時のブログである。

民主党の前原政調会長が自分のことを「言うだけ番長」と表現した産経新聞を出入り禁止にし、記者会見への出席を拒否したことが問題になっている。これは報道の自由、表現の自由を踏みにじる重大かつ危険な行為だ。世の中はもっと関心をもつべきだ。
(中略)
もう一つの問題点は、産経新聞が理不尽な会見出席拒否をされているのに、他のメディアが唯々諾々と(産経新聞を識別するために民主党職員が要求する)名刺を差し出して記者会見に出席したことだ。

このような場合には各社が連携して前原氏の記者会見をボイコットすべきだった。最近のメディアには言論の自由を死守するという気概が感じられない。このようなことを繰り返していてはメディアの自殺行為につながっていく可能性がある。
出典:前原氏産経出禁事件:他メディアの会見受入れはメディアの自殺行為

スポンサーリンク

望月記者は優先的に質問できる

 世耕氏はブログで「産経新聞が理不尽な会見出席拒否をされているのに、他のメディアが唯々諾々と(産経新聞を識別するために民主党職員が要求する)名刺を差し出して記者会見に出席した」として、ボイコットすべきとしている。
 当時は幹事社であった朝日新聞が他社と共に民主党に抗議しているが、さほど大きな騒ぎにはなっていない。ワイドショーなどでも取り上げられ、左派の論客らも苦言を呈していたようだが、ほとんどのひとの記憶から消える程度だ。

 では東京新聞はどうだろうか?会見から排除されていないし、幾度となく事実誤認などを指摘された望月記者は今でも出席が許されている。それどころか、菅官房長官は会見の最後に同記者を必ず指名してフリーに質問をさせている。これは他の記者には許されておらず、フリーランスの記者らはこれにより質問の機会を奪われているのだ。
 これのどこが「排除」なのだろうか?報道の自由は守られているのに、質問に基づく記事を一切書かない東京新聞こそが権利を放棄しているに過ぎないのだ。

 東京新聞を始め、マスコミ各社が政権を叩くのは仕方ないし、それが仕事みたいなものだ。だが、そこに便乗して騒ぎ立てている民主党系議員たちは、自分たちの過去を無かった事にして、どの口で文句を言っているのだろう。

関連:元・民主党の柚木議員が麻生大臣の記者会見を批判!それではここで民主党のマスコミ対応をご覧ください
関連:山尾志桜里「FLASHの取材方法はヤクザ顔負け、拡散お願い」小林よしのりと子供を盾にメディアを批判

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

安積明子氏「共産党の院内会見はフリーランス質問禁止」池内前議員の「(菅長官)断じて許さない」に反論安積明子氏「共産党の院内会見はフリーランス質問禁止」池内前議員の「(菅長官)断じて許さない」に反論

星田英利「確実に前に進んでいる国(北朝鮮)と、すごい勢いで後進国へと転げ落ちた国(日本)」意味不明星田英利「確実に前に進んでいる国(北朝鮮)と、すごい勢いで後進国へと転げ落ちた国(日本)」意味不明





最近の記事

  1. 【証拠動画】共産党の公選法違反が撮影される!公示前に選挙カー「比例は 日本共産党 、選挙区は すやま初美 」
  2. 立憲・有田芳生議員がトランプ大統領を侮辱する写真を拡散「F〇〇K YOU VERY MUCH PRESIDENT TRUMP」
  3. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  4. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  5. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  6. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  7. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  8. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  9. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP