有田芳生さんツイッターをロックされる「ツイッター社はまったくもっておかしい」また個人情報をツイート


有田芳生さんツイッターをロックされる「ツイッター社はまったくもっておかしい」また個人情報をツイート

 立憲民主党の有田芳生議員が、有権者からの問い合わせメールをアドレス付きでツイッターに投稿したことで、一時的に操作をロックされていたことが判明した。
 これに対して、有田芳生議員は「ツイッター社はまったくもっておかしい」と投稿しているが、そこに添付されたスクショにもメールアドレスが記載されており、これも規約違反となる可能性がある。
※メールアドレス部分は当方で伏せました
有田芳生さんツイッターをロックされる「ツイッター社はまったくもっておかしい」また個人情報をツイート

スポンサーリンク

メアド公開は事後了承か

 問題のツイートは2017年のものであるが、有権者からの問い合わせと思われるメールをアドレスと共にツイッターに転載している。内容は以下、

あなた拉致被害者の救出のために何かやったの?北朝鮮に行ったのに、拉致被害者救出してないし、生きてないってツイートで発言してるじゃないですか?朝鮮総連と関係してる証拠もあります。ぜひ回答いただきですね。
エキサイトID@excite.co.jp

実はこのツイートには続きがあり、有田議員は以下のように説明している。

 どう考えても事後了承であり、適切な投稿とは言えないが、送信者本人とトラブルにはなっていないようだ。でも、ダメでしょう。

フリーメールだからOKの認識

 ロックされた際に有田議員が投稿したスクショは、掲載されたフリーメールアドレスの「co.jp」の部分を強調しており、これが企業アカウントで公開に差し支えないとでも言いたのだろうか。確かにCO.JPドメインとは日本の営利企業が取得するドメインである。
 しかし、このアドレスはエキサイトが提供していた「エキサイトID@excite.co.jp」のアドレスであり、使用しているのはほとんどが個人である。ドメインは企業であるエキサイトの所有だが、メールアドレスを取得してハンドルしているのは個人である可能性が高い。
 エキサイトメールは2018年9月18日に提供を終了しているが、引継ぎ用のサービスもあるようだ。
参考:エキサイトメール終了後の代替メールサービス提供【BB.excite × ドコモ光】 – BB.exciteヘルプ

 いずれにしても、ツイッター社から違反の判定を受けたのだから、削除を条件に利用再開された投稿をスクショで投稿するのはNGでしょう。ましてや現職の参議院議員としては不用意過ぎる行動で、自身の影響力を甘く見過ぎているように思える。

関連:有田芳生「欧州で差別主義者はブタ」高須院長「中国や北朝鮮の偉い人のことですか?処刑されるんでは?」
関連:志位和夫と有田芳生がツイッター社に陰謀論を吹っ掛ける「首相との国会質問のリツイートが減っている!」

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

愛護団体急げ!立憲民主党議員「飼い猫の肉が露出、一応手当してみたが全く動かない」病院に連れていけ!動物虐待!立憲民主党議員「飼い猫の肉が露出、一応手当してみたが全く動かない」病院に連れていけ!

朝日新聞・高橋純子、野党議員を野糞に例え「野に在りて振り絞るもの」官僚には「公僕が勘違いしている」朝日新聞・高橋純子、野党議員を野糞に例え「野に在りて振り絞るもの」官僚には「公僕が勘違いしている」





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP