高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か


高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か

 高須クリニックの高須克弥院長は16日、自身のお悔やみの電話がかかってきたことをツイッターで明かした。院長は「父親になりすましてお礼を言うわし、わしの父親、生きてれば115才だよ。気づけよ、訃報を流したの誰だよ? 」と投稿している。


 この悪質な「訃報」は匿名掲示板が発端のようだ。

スポンサーリンク

匿名掲示板で悪質なタイトル

 フェイクニュースの発信元は以下の匿名掲示板のようだ。

 スレッドタイトルで「高須克弥院長死去」となっているが、記載内容は高須院長が入院したことを報じた東京スポーツの転載である。いわゆる「タイトル詐欺」と言う手法だ。
 同スレッドには「これはアウト」「ガチで訴えられるぞ」というコメントが殺到している。匿名掲示板では、著名人と同姓同名の一般人の訃報でスレッドを立てることがよくあるが、入院の報を死去のニュースに見せかけるのは極めて悪質である。

関連:高須院長の投稿を「虐殺」と批判した町山智浩の過去「バカの遺伝子残せないよう一族郎党皆×しにしろ!」
関連:高須院長「共産党と共闘する輩は全て蛆虫だと思う」共産党と手を組む大阪自民を批判、維新の会にエール

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」

反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除反党行為?立憲民主・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除





最近の記事

  1. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  2. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  3. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  4. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  5. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  6. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  7. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」
  8. 共産党前議員「市原(公園)の事故もまたプリウス。オスプレイと同じ構図でないことを願う。」暴走死傷事故の冤罪を疑う投稿
  9. 金子勝さんが自宅階段で転落し入院→安定のアベガー「安倍一味にポアされた」「安倍親衛隊に突き落とされた」
  10. 小西洋之議員が高須クリニックCMを「民放連放送基準に抵触」とツイート→高須院長が刑事告訴を検討→小西「国会でも取り上げる」と恫喝



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP