【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿した服部候補、投票日に公選法違反ツイートもあえなく落選


【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿した服部候補、投票日に公選法違反ツイートもあえなく落選

 生活保護希望者の写真をSNSに投稿し問題となっていた日本共産党の服部ひとみ氏が、21日投開票の東京都府中市議会議員選挙で落選した。
 服部氏は5期20年の実績をアピールしたが、前回12位から34位に大幅後退した。
【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿したベテラン候補が落選、投票日には公選法違反ツイートも
出典:府中市議会議員選挙投開票結果 東京都府中市ホームページ

 党としては前回の9799票(4候補)から9053票(4候補)に得票を減らしたが、新人の竹内ゆうこ氏がトップに迫る3685票で3位当選を果たしている。SNSへの不適切投稿で服部票だけでなく他の現職の票までが新人に流れたのだろう。

スポンサーリンク

形振り構わず投票日当日に投稿

 服部氏はよほど焦ったのか、投票日の当日に禁止されている選挙運動ととられかねないツイートを行っている。直後に削除したようだがスクショを保存されている。

 公職選挙法では投票日当日の選挙運動は禁止されており、SNSでの呼びかけも選挙運動とみなされ摘発された事例もある。なにより、服部氏が指摘された直後にツイートを削除していることが違反の認識を現している。
 前回まで党内トップ当選だった服部氏の落選は、生活保護希望者の写真をSNSに投稿したことが大きな要因だろう。聞くところによると地区委員会は「本人の許可を取っているのに公明党が問題にした」と党員に説明したそうだが、公明党が動いたという証拠もなく党員は嘘を見抜いて別候補に投票したようだ。

 そもそも生活保護希望者の写真をSNSに投稿することに、許可も不許可もない。仮に本当に許可を求めていたとしても、それ自体が不適切な行為である。弱い立場の市民に市議が何かを求めるようなことはあってはならないのだ。

 5期20年の常勝候補も、SNSへの不適切投稿でここまで票を落とす。府中市民も共産党員も言い訳を許さなかったということだ。当サイトのアカウントをブロックしても、お天道様は見ているぜ。

関連:生活保護希望者の顔写真をSNSに晒した共産党市議、選挙に向けて当サイトをブロック→批判を封じる作戦
関連:不祥事!共産党市議が生活保護希望者の顔写真をSNSに投稿「近々、党にお誘いするお約束」批判受け削除

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

千原せいじ「俺が韓国国民だったら恥ずかしい、隣の国の紙幣変わって腹立つ国が地球上にあるんやろか?」千原せいじ「俺が韓国国民だったら恥ずかしい、隣の国の紙幣変わって腹立つ国が地球上にあるんやろか?」

米兵に殺害された女性の父親「娘の死を政治の道具にしてほしくない」望月衣塑子「沖縄に米軍基地ガー!」米兵に殺害された女性の父親「娘の死を政治の道具にしてほしくない」望月衣塑子「沖縄に米軍基地ガー!」





最近の記事

  1. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  2. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  3. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  4. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  5. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  6. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  7. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」
  8. 共産党前議員「市原(公園)の事故もまたプリウス。オスプレイと同じ構図でないことを願う。」暴走死傷事故の冤罪を疑う投稿
  9. 金子勝さんが自宅階段で転落し入院→安定のアベガー「安倍一味にポアされた」「安倍親衛隊に突き落とされた」
  10. 小西洋之議員が高須クリニックCMを「民放連放送基準に抵触」とツイート→高須院長が刑事告訴を検討→小西「国会でも取り上げる」と恫喝



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP