哀川翔さんには大変お世話になってます。昆虫業界への影響力公開!


はじめてのカブトムシ飼育BOOK
監修 哀川翔 はじめてのカブトムシ飼育BOOK

哀川翔さんには個人的に大変お世話になっています。
面識ないですが・・・

昆虫好きで、カブトムシに関しては昆虫専門誌のギネスホルダーでもある哀川翔さんがテレビでカブトムシを語ると、このサイトのアクセス数がどうなるか見てみましょう。
番組は8月30日に放送された「有吉弘行のダレトク!?」、哀川翔さんがお祭りのピンチを救うために500匹のカブトムシを提供するという内容で、23時~の放送。
それでは当サイトの23時台のアクセス数をご確認ください。
カブトムシ哀川翔効果
増加したとかいうレベルではありませんね。

スポンサーリンク

哀川さんがカブトムシを語るとアクセス激増

当サイトはカブトムシなどの昆虫関連記事も多数掲載されており、昨年書いて記事でも検索から毎日多数の閲覧がある。
そこで、哀川翔さんがテレビでカブトムシを語ろうものなら、日本中で一斉に哀川翔さんとカブトムシについての検索が始まるわけです。
その検索結果の中でもインパクトのある記事へ一斉にアクセスが集中し、私は何もしていないのに勝手にアクセスが爆発するという仕組み。

どういった記事にアクセスが集中するのか?




アクセスの多い4つの記事を見てみると、2014年と2015年に書いた古い記事だったりします。普段からアクセスの多い記事なのでネットに浸透しており検索にヒットしやすいようです。
細心の記事がランキングでは上位に入らず、過去記事への検索流入に頼る当サイトとしては哀川翔さんがカブトムシを語れば語るほど注目されウハウハ状態になるのです。

昆虫販売サイトや昆虫関連ブログを運営している人で、この「アニキの恩恵」を受けてないという方。
戦略を練り直したほうが良いと思います。
哀川翔さんは空前のカブトムシブームを起こしてくれました。
この波に乗れないようでは先が思いやられますよ。

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【動画有】地球外生命体?白蝋の綿毛、腹部には8対の脚がある生物

ショップジャパンの「傷まないフライパン」が景品表示法違反





最近の記事

  1. 東京新聞・望月記者の質問原稿は朝日新聞と判明「え~、ホムルズ海峡付近での~」菅長官「www(ホルムズ海峡やで?)」
  2. 野党議員がテレビで暴露「2000万円問題はたいしたことではない」「市民連合と野党の共通政策合意は嘘」
  3. 関西生コン16人逮捕は誤報だった!→京都新聞「関西生コン支部幹部ら15人逮捕」ちょっと減った模様
  4. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  5. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  6. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  7. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  8. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  9. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP