流行語大賞2016「鳥越俊太郎はクビ」に決定!(俺的に)


現代用語の基礎知識2017
「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が発表されましたが、そんなことよりも鳥越俊太郎氏が選考委員を外れたことが気になって仕方ありません。
辞退なのかクビなのか?
昨年は選考委員長として参加し「アベ政治を許さない」「SEALDs」など左翼丸出しのノミネートを増産し大バッシングを受けた。
都知事選に出馬し、文春にスキャンダルを報じられた今年話題の人でもある鳥越氏はそもそも選考委員にふさわしくないという理由だろうか?

スポンサーリンク

選考委員は左に寄っている

昨年も話題になったが、流行語大賞の選考委員はガッツリと左翼で固められている。
公式HPによると選考委員は以下、

姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)

フレッシュさの欠片もないメンバーで流行語の何を選考するというのだろうか?
今年ノミネートされた流行語を見てみると、昨年の批判を考慮して無難なところをそろえてきた感はあるが、右派の要素は絶対に入れない姿勢は変わっていない。
ノミネートされたのは以下のワード
アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー

「保育園落ちた日本死ね」が入っている。
イジメ自殺問題など全く考慮せず「死ね」を持ってくる無神経さが左翼らしくて、別の意味で納得できる。

世間の注目は流行語よりも鳥越氏が選考委員を外れていることに集まっているのだから、これを大賞にしておけばいいんじゃないかな?
「鳥越俊太郎はクビ」

個人的には増山麗奈の「鳥越さんはキスのみで強姦なし、みなさんも経験あるのでは?」「愛子様が天皇を殺害」とかが印象に残っているのだが、そうなると鳥越さんの「バージンだと病気だと思われるよ」が外せない。
SEALDs奥田君の「マニラという国に行ってましてぇ」とか、共産党の香西かつ介氏「熊本募金は党勢拡大と北海道五区補選に使います」も捨てがたい。

まあ、こういった左翼に不利なキーワードは絶対に選ばないだろうけど。

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

泣き止まないあかちゃんを抱いて、疲れ果てている育児ノイローゼのお母さんのイラスト【ヤラセ】増山麗奈(社民)が雑誌取材で虚偽るアイデアを募集中

渡瀬夏彦氏「オスプレイの低周波が心臓に響く」と謎のポエムを披露





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  3. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  4. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  5. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  6. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  7. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  8. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  9. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  10. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP