流行語大賞2016「鳥越俊太郎はクビ」に決定!(俺的に)


現代用語の基礎知識2017
「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が発表されましたが、そんなことよりも鳥越俊太郎氏が選考委員を外れたことが気になって仕方ありません。
辞退なのかクビなのか?
昨年は選考委員長として参加し「アベ政治を許さない」「SEALDs」など左翼丸出しのノミネートを増産し大バッシングを受けた。
都知事選に出馬し、文春にスキャンダルを報じられた今年話題の人でもある鳥越氏はそもそも選考委員にふさわしくないという理由だろうか?

スポンサーリンク

選考委員は左に寄っている

昨年も話題になったが、流行語大賞の選考委員はガッツリと左翼で固められている。
公式HPによると選考委員は以下、

姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)

フレッシュさの欠片もないメンバーで流行語の何を選考するというのだろうか?
今年ノミネートされた流行語を見てみると、昨年の批判を考慮して無難なところをそろえてきた感はあるが、右派の要素は絶対に入れない姿勢は変わっていない。
ノミネートされたのは以下のワード
アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー

「保育園落ちた日本死ね」が入っている。
イジメ自殺問題など全く考慮せず「死ね」を持ってくる無神経さが左翼らしくて、別の意味で納得できる。

世間の注目は流行語よりも鳥越氏が選考委員を外れていることに集まっているのだから、これを大賞にしておけばいいんじゃないかな?
「鳥越俊太郎はクビ」

個人的には増山麗奈の「鳥越さんはキスのみで強姦なし、みなさんも経験あるのでは?」「愛子様が天皇を殺害」とかが印象に残っているのだが、そうなると鳥越さんの「バージンだと病気だと思われるよ」が外せない。
SEALDs奥田君の「マニラという国に行ってましてぇ」とか、共産党の香西かつ介氏「熊本募金は党勢拡大と北海道五区補選に使います」も捨てがたい。

まあ、こういった左翼に不利なキーワードは絶対に選ばないだろうけど。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

泣き止まないあかちゃんを抱いて、疲れ果てている育児ノイローゼのお母さんのイラスト【ヤラセ】増山麗奈(社民)が雑誌取材で虚偽るアイデアを募集中

渡瀬夏彦氏「オスプレイの低周波が心臓に響く」と謎のポエムを披露





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP