共謀罪反対デモ「バカップル昭恵&晋三」首相夫妻を中傷するプラカード


共謀罪に反対するデモ、バカップル昭恵&晋三の中傷プラカード

19日、国会前で行われた「共謀罪廃案!安倍改憲暴走を止めよう!国会前行動」において、参加者が「バカップル 昭恵&晋三 日本私物化絶賛進行中」というプラカードを掲げていることが判明した。
デモは、沖縄県民に成りすまして共謀罪反対署名を集めていた「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」らが中心になって行っていた。

川上 芳明さんの投稿 2017年5月19日

ほとんどのデモで中傷は禁止

昨年、安保法案を巡るデモが活発に行われたが、SEALDsらが主催するデモでは過激な表現やヘイトと思われるプラカードは禁止され、見つけ次第使用を中止させていたようだ。
背景には、2012年、2014年と安倍自民党が衆院選で圧勝、それに対して共産党などと関係の深い団体が過激なデモを繰り返し、その表現方法に多くの批判が集まり一般人の理解を得られなかったことがある。
国会議員らがヒトラーをモチーフにしたドラムを自ら叩き、ブルドーザーで安倍首相のマスクを轢くという行為は世間を震撼させた。

今回、問題のあるプラカードを掲げたのは社民党と関係の深い団体のデモ。共産党や民青のような統率がとれておらず、一部の参加者がこのような誹謗中傷を行っているようだが、主催者側の日頃の行動も全くお手本になっていないのが現実だ。

主催団体は、昨年から今年の3月にかけて、沖縄県民に成りすまし基地問題を訴えながら、関係のない共謀罪反対署名を集めていたこともある。
付け焼刃の沖縄モドキは酷いもので、豊年音頭に合わせて志村けんの「変なおじさん」を踊りだす始末。
参考:悪質!沖縄県民に成りすまし「沖縄”風”街頭宣伝」左翼が共謀罪反対署名を集める
参考:左翼が沖縄県民を装う→ハイサイおじさんと変なおじさんを間違え正体バレる

点字ブロックへの配慮に関しては度重なる指摘を無視して、最早意地になっているとしか思えないほどだ。これに関しては共産党も関わっている。
参考:点字ブロックの上にデモ隊ズラリ!共謀罪に反対する前に社会のルールを守れ
参考:志位・福山も参戦、今度は点字ブロックにイスをズラリ!視覚障害者を絶対に通さない構え!
参考:共産党の伊藤岳、点字ブロック座り込みを指摘され「ブロックは大丈夫です」と視覚障害者を無視する発言

こういう社会のルールが守れない人たちに限って「共謀罪反対」を叫んでいます。ルールも法も守れず、普通の生活ができない人にとっては取り締まりが怖くて仕方ないのでしょう。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

電車内で候補者名入りタスキをかけて爆笑する山添拓と伊藤岳共産党の伊藤岳、点字ブロック座り込みを指摘され「ブロックは大丈夫です」と視覚障害者を無視する発言

高須クリニックの提訴で蓮舫の戸籍開示はできないNETGEEKの「蓮舫の戸籍謄本GET可能」を弁護士が一様に否定、懲戒事例も

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP