スラウェシヒラタクワガタ


Wikis > 昆虫wiki > クワガタムシ > スラウェシヒラタクワガタ
種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Dorcus titanus typhon (Boileau, 1905)
和名:スラウェシヒラタクワガタ

本種を別名セレベスヒラタクワガタとするサイトやブログが多数存在するが、
亜種分類が複雑で意見も分かれ、過去にセレベスとして流通していたものが本種の産地にマッチするかが確認できない。
よって、ここではそれを避けスラウェシヒラタクワガタの和名のみとしています。
スラウェシ島はオランダ領東インドの植民地時代に「セレベス」と呼ばれていたが1949年インドネシア連邦共和国が独立後、その一部となり一般的に「スラウェシ」と呼ばれるようになった経緯がある。
この経緯からして、セレベスヒラタが近年になって、そのままスラウェシヒラタへ呼称が変わったという説は矛盾している。
60年以上も前の現地呼称変更が近年の再分類と混同されているように思える。

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

分布


スラウェシ北部~南部・ブトン島・カバエナ島・ペレン島西部?

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


BE-KUWA(ビー・クワ) No.44 2012年 08月号 [雑誌]
スラウェシ島-ウィキペディア

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

 

マレーヒラタクワガタ

ヒラタクワガタ(原名亜種)

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP