立民・西村智奈美陣営の公選法違反で自民党・金子恵美の当選が消えた?公示前に法定外文書を2万人に発送


立民・西村智奈美陣営の公選法違反で自民党・金子恵氏の当選が消えた?公示前に法定外文書を2万人に発送

立憲民主党新潟1区の西村智奈美衆院議員の選対関係者が、昨年の衆院選で公示前に投票を呼び掛ける違法な文書を約2万人に発送した公職選挙法違反(法定外文書頒布、事前運動)で新潟区検に略式起訴された。略式起訴されたのは選対関係者で後援会の男性で、15日付けで新潟簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。他に1名が書類送検されていたが不起訴となった。
参考:公選法違反:西村議員支援者、罰金30万円命令 /新潟 – 毎日新聞

この違反が無ければ自民党は石崎徹氏で比例枠を一つ消化することは無かったかもしれない。自民党・関東甲信越比例ブロックで次点落選したのは金子恵美氏である。

スポンサーリンク

違反が無ければ金子恵美の当選?

当該選挙では西村智奈美氏が当選しているが、対立候補の石崎徹氏は惜敗率88.3%で比例復活している。それまでの選挙では西村智奈美氏が2回連続で選挙区で負けており、民進党の分裂などで焦って公選法違反を犯したのかも知れない。

立民・西村智奈美議員選対関係者が公選法違反で略式起訴、公示前に投票呼びかけ文書を2万人に発送

出典:wikipedia

票差が1万5千票ということは7千5百票以上の移動があれば当落は逆転することになる。西村智奈美陣営が公示前から2万通もの法定外文書を送付したことからして、送検・起訴されていない別の事前運動が行われていた可能性も高く、違反が無ければ結果は違ったのかも知れない。
石崎徹氏は比例復活しているが、これにより自民党の比例枠が消化されている。本来は立憲民主党が比例枠を消化しなければいけなかった可能性が高い。関東北信越ブロックでは新潟4区の金子恵美氏が次点で比例復活を逃しており、同氏の当選が不当に取り消されたことになる。
参考:北陸信越ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル

連座制は適用されるのか?

違反を行ったものが候補者、立候補予定者と一定の関係にある人(総括主宰者、出納責任者、地域主宰者、候補者等の親族、候補者等の秘書、組織的選挙運動管理者等)であった場合には連座制で当選の無効と同一選挙区からの5年間立候補が禁止される。
今回の事案では罰金刑であるため、上記のうち総括主宰者、出納責任者、地域主宰者であった場合に適用されるが、そのような立場にあったという情報は無い。

だが現在の甘い連座制では公選法違反した陣営が得をするようになっているのではないか?
連座制が適用されなかったとはいえ、公選法違反がもたらした不公正は重大であり、西村智奈美議員は辞職するべきだろう。

関連:民進党の金子恵美議員「腐っとるな前原!」フェイスブックで拡散、共産党との共闘解除に不満か?

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中に警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中、警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する

名護市長選、翁長知事と現職市長が「パンダ誘致」で有権者を釣る!→市民「パンダに笹より子供に給食を」名護市長選、翁長知事と現職市長が「パンダ誘致」で有権者を釣る!→市民「パンダに笹より子供に給食を」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  2. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  3. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  4. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  5. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  6. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  7. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  8. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  9. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  10. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP