ポケモンGOで歩きスマホが減る可能性


ポケモンGO
スマホアプリ『Pokémon GO』がついに日本でもリリースされた。
早速、各所でトラブルが発生し話題になっている。そのほとんどが「歩きスマホ」による事故のようだ。

私もダウンロードはしているが、逆に歩きスマホをしなくなりました。
だって、恥ずかしいんだもん。
歩きスマホしてるだけで「あのおじさんポケモン捕まえてる」とか思われそうで、人前でスマホを触るのも怖いくらいです。
スマホを閉じて手に持って歩くだけでも「あのおじさん戦闘に備えてる」と思われそうで怖いです。ポケットからスマホが出せません。

スポンサーリンク

実際に歩きスマホは増えたのか?

マスコミの報道では、人の集まるスポットではスマホ片手にポケモンを捜し歩く人々が紹介されている。
観光スポット以外ではどうかというと、そこまででもないような気がしますが、やはり歩きスマホでポケモンGOの画面を開いている人を見かけます。
たった一日で何回もポケモンGOのプレイヤーに遭遇するということは、このゲームで歩きスマホは増えていると思って間違いないのかもしれない。
しかし、このような人たちは、このゲームに限らず歩きスマホをしていた可能性も高い。自転車に乗ったままワンセグを視聴する学生も多いことから、ポケモンGOのプレイヤーすべてを歩きスマホの純増とすることには無理があるかもしれない。

また、マスコミの報道も「ポケモンGOで事故」と題してはいるが、それがポケモンGOに直接起因する事故なのか疑わしい事例もある。
例えば、歩きながらメールを打っていた人が転倒して負傷してもニュースにはならないだろう。それがポケモンGOのプレイ中であった場合、「ポケモンGOで負傷者!」となるわけです。

私のように、歩きスマホをひかえるようになったという人も多いはず。
マスコミには、冷静な分析と報道をしてもらいたいものだ。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

カンニングで逮捕?過去の逮捕事例に様々な意見も

社民党増山麗奈が鳥越擁護「キスのみで強姦なし、事件性は無い」「これぐらいの体験は皆様も」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  2. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  3. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  4. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  5. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  6. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  7. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください
  8. RAD抗議集会アカウントはド左翼、主催者の人民新聞編集員が証言「アカウント立ち上げに立ち会った」
  9. 検証!netgeek「共同通信記者が盗聴器を設置して加計学園の話を盗み聞き」は真実か?フェイクか?
  10. フジテレビ「#勝つのはパラグアイ」試合前誤投稿はなぜ起こったのか?真相は意外なほどの凡ミス

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP