疑惑写真!蓮舫の猫、右眼がただれてる?ケア不足で失明もあり得る


蓮舫の猫、右眼モザイク

昨年、飼い猫のケアが行き届いていないと批判を浴びた蓮舫さん。
いつも顔や目を伏せた状態の写真しかアップされず、すでに失明しているのではないかという疑念すらあった。
参考:新事実!蓮舫の猫が目を開けている写真がしばらく無いことが判明

先月30日、ついに蓮舫さんは富士子ちゃんの右目を公開した。

寝ゴールデンウィークかな。
富士子ちゃん。

蓮舫さんの投稿 2017年4月29日

あれっ?酷い眼瞼炎(がんけんえん)じゃないですか?目の病気を放置したりすると猫が目をこすり続けて瞼(まぶた)がただれることがありますが・・・
捨て猫とかに見られる症状です。
それでは、富士子ちゃんの左目と画像比較してみましょう。

スポンサーリンク

左目と比較するとかなりヤバイ

こちらは3月25日に投稿された富士子ちゃんの左目、キレイに閉じており目の周りの脱毛も見られない。
蓮舫の猫、左眼

こちらは4月30日に投稿された富士子ちゃんの右目、まぶたの周りがただれているように見え、目の周りも脱毛しているようだ。
蓮舫の猫、右眼

この状態が眼瞼炎であるかどうかは断定できないが、子猫の時から酷い目ヤニを放置していることが指摘されている。
蓮舫の猫が目を開けない
大きくなってからの写真を見ても右目が開きにくいようで、自然な状態とは言えない。

ゴールデンウィークも終わりますね。帰省先から戻られる方、どうぞお気をつけください。

今夜は先の統一地方選挙で選んでもらった仲間の議員と集います。まだまだ、もっともっと頑張ってご支援いただく皆さまの声に応えていきたいです。

ところで、意外に人気な(笑)ふじこちゃん。実は目がきれいなんですf^_^;

蓮舫さんの投稿 2015年5月6日

ちゃんと目が見えていれば良いのですが、不自然に隠したりするから余計に心配になる。猫は片目を失明しても普通に生活できるそうですが、蓮舫さんの場合、目のケアをしていなかったことが解っているだけに、富士子ちゃんが可哀想だ。

続報:【閲覧注意!】蓮舫の夫、猫を粗末に扱った「呪い」で左目がー!?

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

米軍空中給油機を風船で妨害する親子子供に米軍機離着陸を妨害させる、40メートルの糸付き風船100個

民進党・西村まさみ氏の公式HPバナー民進党・西村正美が点字ブロック上に看板、議員宿舎で不倫や迂回献金疑惑の過去

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 米津玄師を見た共産党・宮本岳志議員「あ、これユースケ・サンタマリア?」
  2. 鳩山由紀夫「佐喜真候補が翁長さんの後継を名乗っている!嘘つきだ!」←そんなこと一言も言ってません
  3. 朝鮮総連新潟県本部で頭から血を流して倒れている男性が見つかる!総連関係者ではない模様
  4. 朝日新聞グループが前川喜平の歴史を改ざん!文科省退職は「天下り」ではなく「政治と対峙」と言い出す
  5. デマ「共産党・小池晃が被災地の炊き出しおにぎりを食べた」説明で誤解は解けるのにツイート削除?
  6. 警察出動動画あり!黒川敦彦が加計獣医学部を無許可中継→不法侵入と不退去で逮捕を検討される事態に
  7. 後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」
  8. 「蓮舫議員終了のお知らせ、蓮舫法案(国会議員の二重国籍禁止)27日に提出」悪質なフェイクニュース
  9. 立憲民主党・初鹿明博がしれっとツイッターを再開、下半身スキャンダル以降約1年ぶり
  10. ヤバすぎる!九条の会「国会前での焼〇自〇をまじめに考えました」作家の澤地久枝が告白

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP