木村花さんの遺書を無断で報じた東京新聞など記事を削除 捜査関係者のリークをTBSが速報→各社追随し報道加熱


TBSニュース

 SNSでの誹謗中傷を苦に自殺したとみられるプロレスラーの木村花さんの母親・木村響子さんが、遺族の反対を無視して遺書やその内容について報道されたことに「泣いて頼んだ結果がこれですか」と悲痛な胸中をツイッターで明かした。

 この訴えを受けて東京新聞などは遺書に関する記事を削除するなどの対応をしている。
※報道内容やURLに関しては、ご遺族の意向を尊重し本記事では触れません。

問われる取材手法と報道のモラル

 木村花さんの遺書の存在は捜査関係者がマスコミにリークしている。現在確認できる範囲ではTBSニュース(JNN)が25日の午前中に「木村花さん死去、遺書とみられるメモ」として放送したのを契機に、マスコミ各社がほぼ同じ内容で報じている。
 TBSニュースでは遺書の内容は概要のみであったが、追随したマスコミは具体的な文言まで掲載していた。亡くなった花さんの母親が取材に対して「触れないで」と泣いて頼んだのにもかかわらず、主要メディアのほぼ全社が一斉に報じた。

 こういった自殺に関する報道の姿勢は、WHOのガイドラインや民放連の私信にも反する行為だ。また、黒川氏の賭け麻雀問題でもマスコミの取材姿勢が問われる中で、捜査を担当する警察関係者から不法にリークされた情報を挙って報道するメディアのモラルの無さを露呈した事案でもある。

関連:野党はパワハラの常習!蓮舫はマスコミ引き連れアポなし突撃で秘書恫喝→その後、松岡利勝農水大臣が自殺
関連:【動画】これが野党の本性だ!近畿財務局職員の遺書で国会追及→居眠りを始める テレビ無しの委員会ではこの有様

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】山尾志桜里議員「中国政府による香港への国家安全法の一方的な導入に反対する共同声明」国会で署名呼びかけ

立憲市議「アベノマスクから長い糸が!」共産党市議「汚れも混入も無し、だけど虫とか出てきたら嫌!」もう無茶苦茶

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP