スマトラヒラタクワガタ


Wikis > 昆虫wiki > クワガタムシ > スマトラヒラタクワガタ
種の概要|形態・外観的特徴|分布|生態|飼育方法|ブリード方法|その他|参考文献・サイト

種の概要


学名:Dorcus titanus yasuokai Fujita, 2010
和名:スマトラヒラタクワガタ スマトラオオヒラタクワガタ

パラワンヒラタと人気を二分するポピュラー種で流通量も多い。
主な入荷産地としてはスマトラ北部アチェ州とスマトラ南部ベンクール州。
アチェ州産の大腮が幅広い個体を選別しブリードする熱心な愛好家が多く、優良な個体にオークションで数十万円の値がつくこともあった。

形態・外観的特徴


野外サイズ♂mm~mm ♀mm~mm
飼育サイズ♂mm~mm ♀mm~mm

スマトラ北部では内歯が基部付近まで下がる「内歯下がり」が顕著。
スマトラ南部では内歯が上部へ上がる「内場上がり」が顕著。
スマトラ北部アチェ州産の個体は、内歯下がりで大腮全体の幅がある。

分布


スマトラ

生態


飼育方法


ブリード方法


その他


参考文献・サイト


BE-KUWA(ビー・クワ) No.44 2012年 08月号 [雑誌]

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

 

フィリピンヒラタクワガタ

タイワンヒラタクワガタ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP