衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員を選ぶ非民主的体質と志位長期政権


日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続

22日に投開票が行われた衆議院総選挙で、日本共産党は公示前の21議席から12議席と大幅な議席減となった。これは誰の目から見ても大惨敗であり、通常なら党の代表が即日辞任を発表するレベルであるが、今のところ志位和夫委員長が辞任するという話は出てきていない。
委員長を始め党内序列上位の人間だけが当選すれば万々歳ということだろうか?そもそも志位和夫委員長が、今回の衆議院総選挙に出馬して、当選していたことを知らない人もいるだろう。
志位和夫委員長は比例南関東ブロックで単独の1位で出馬、小選挙区で有権者の審判を受けることなく9期目の議員となった。

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続1

南関東ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル

小選挙区で他党の候補と戦わない人間が党のトップに立ち、委員長の選任も民主的な選挙を一度も経ていない状態で、17年目の長期独裁となっている。

スポンサーリンク

惜敗でも党内序列が低ければ失職

志位和夫委員長は1993年に千葉1区(定数5)で5位当選に滑り込んで以降は、すべての選挙で比例単独立候補、選挙区では全く戦うことなく9期目となった。これは日本共産党では珍しいことではなく、党内序列の高い者は小選挙区に出馬せず比例票のみで連続当選している。
小選挙区当選は前回衆院選で、沖縄1区の赤嶺政賢氏が18年ぶりの小選挙区当選、今回も赤嶺政賢氏の1議席のみ。現行の選挙制度では、沖縄以外で誰も小選挙区で当選できない状態が続いている。そういった状態で、比例の議席配分は党の幹部や序列の高い者が優先され、選挙区で戦う若手や新人は善戦しても当選できないのだ。

日本共産党の非民主的な独裁が顕著に表れたのが、比例東京ブロックだ。
東京12区に出馬した池内さおり前議員が、与党公明党の元代表である太田昭宏氏を相手に、共産党ではトップの惜敗率74%と大活躍した。しかし、党内序列の関係で比例単独1位の笠井亮氏と、20区で自民候補に完敗した宮本徹氏が当選となり池内さおり氏は落選しバッジを外すこととなった。

日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続

東京ブロック(比例区)-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル

与党の大物議員を相手にトップの惜敗率であった若手が落選し、党内序列が高いものは惨敗しても比例復活している。党内序列上位のものに至っては、小選挙区で戦わずして連続当選しているのだ。公職選挙法では、小選挙区と重複の候補は名簿順位を同列にして、惜敗率で当選者を決めることが認められているが、日本共産党はあくまで「党内序列順位」が優先なのだ。
これは最早、日本共産党ではなく中国共産党ではないか。

不破哲三が前面に出てくる不気味さ

問題は志位和夫委員長の独裁というよりも、前委員長の不破哲三が人事を握り未だに党をコントロールしていることかもしれない。その不破哲三が今回の選挙で急に前面へ出てきたことは何とも不気味である。
不破哲三は民青同盟の若者とこんな写真を撮って、党の公式ツイッターのバナーに貼っている場合ではないだろう。党員はもっと怒るべきだ。
日本共産党は有権者の票を無視して党内序列で国会議員を決める、戦わず当選した志位和夫の独裁体制が継続

今回は日本共産党の独裁ぶりを、池内さおり前衆議院議員の落選を例にして説明してみたが、この人はこの人で救いようのない議員であったことは付け加えておく。
共産党・池内さおり議員が公選法違反か?公示前に名入りタスキで街宣活動、志位委員長も選挙戦と認める
共産党・池内さおり議員が沖縄高江でふざけた自撮り撮影
池内さおり高江で自撮り

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

時事通信慌ててタイトル変更?東京新聞の佐藤圭が自民・保岡氏の膵臓がん治療を政権批判に利用し大炎上!東京新聞・佐藤圭記者が自分の暴言投稿をこっそり削除して→「俺は麻生の妄言・暴言を徹底的に批判した」

室井佑月が「衆院選の安倍陣営」に関する大嘘を調べもせず週刊朝日に書いている

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  2. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  3. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  4. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  5. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  6. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  7. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  8. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  9. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  10. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP