安保法制廃止は自民党に求められ、共産党には求められていない


LINEで送る
Pocket

夜の国会議事堂

昨年から国会前で度々「安保法案反対」「アベ政治を許さない」と大騒ぎ。
共産党やSEALDsらは「これだけの国民が怒っている!退陣しろ!」「選挙で落選させる!」と息巻いていたが、先の参院選では自民・公明が圧勝している。
都知事選では自民党の反対を押し切って立候補した小池百合子氏が当選、次点は自民党推薦の増田寛也氏であった。
野党共闘で安保法制反対を旗印に戦った鳥越氏は惨敗。

あの、国会前の熱狂はなんだったんだ?

答えは意外に簡単なところにある。
安保法制に反対する一般市民は別に、共産党に政権とらせて廃止にしてもらおうとは思っていない。自民党に「どうにかしろ!」と怒っているのだ。
どうにかできそうなのは自民党なので、自民党に票を投じるのだ。
「アベ政治を許さない」とは言ったが、共産党政権誕生を望んでいるとは誰も言っていないのだ。

スポンサーリンク

安保法制反対でも共産党には票を入れない

共産党員や熱心な支持者は、安保法制反対イコール野党共闘の票田だと勘違いする傾向にある。
安保法制に反対するデモなどを主催する「SEALDs」らは、共産党の支援を受けており、各地で活動する類似団体も共産党の下部組織である「日本民主青年同盟(民青)」のメンバーらで構成されている。

これらの活動に熱心な共産党関係者は当然、共産党に投票する。
しかし、デモに参加する「一般市民」は、選挙情勢を分析する際に「共産党支持層」として分類されるが、党員ではないので投票先はそれぞれ異なる。
都知事選においてもデータとしてそれが証明されている。

鳥越俊太郎氏を推薦した民進党支持層では49・1%が鳥越氏に投票したが、39.
.3%は小池氏に投票している。共産党支持層では68.5%が鳥越氏に投票したが、17.3%が小池氏に投票。

ここで言う、共産党支持層というのが肝である。
支持層とは党員やその関係者だけではない。
共産党党員や民青の関係者は凝り固まって『絶対的共産支持』であるが、その他のデモ参加者は安保法制以外の政策も考えて都度判断して投票する。
活動に参加して共産党支持と回答はするが、経済政策などを踏まえると「渋々自民」という人も含まれる。デモ参加者には民進党支持者も多く、それらの人たちまで含めて「共産党支持」の勢いと分析すると情勢を読み誤るのだ。
はっきり言って、ファッション感覚でデモに参加し「安保法制反対」だの「アベ政治を許さない」と騒いでいる人が大多数であるという事だ。

いざ選挙となると現実を見据え、共産主義など選択はしないのだ。
民進党支持層も「安保法制反対」などと騒いで入るが、民進党内部には保守系の議員も多く、自民党と天秤にかけながら投票する人が多い。

国会前の熱狂は、ファッション感覚でのイベントであり、隠れ自民党支持者が多く参加していたということが証明されたと言ってよいだろう。
安保法制の見直しや廃止の声も、政権担当能力のない共産党には向けられておらず、自民党での修正が求められているのだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

志葉玲「鳥越は神輿」担ぐ神輿は軽くてパーがいい?

楽天オークションが終了、私が楽天を使わない理由

関連記事

  1. 借りた金を返さないやつは人間のクズだ。それが奨学金であってもだ。…

    借りた金は返す。当たり前のことだ。金を借りたやつが貸してくれた側を批判するなどあってはならない。…

  2. 「百田尚樹さんに言論の自由はないのか?」とか言う妄言

    写真:月刊WiLL (ウィル) 2015年 08月号『WiLL』編集長の花田紀凱さんがレ…

  3. もし高校野球の監督が増山れなの『暴言の書』を読んだら

    私が書いた記事「社民党増山れな「愛子様が天皇を殺害」「プロミスは内臓を取る」などの暴言」に対して、増…

  4. デマ確定か?「核禁止条約への言及懸念で高校生平和大使演説見送り」は外務省のコメントではなかった!

    デマ確定!「核禁止条約言及懸念、軍縮会議高校生演説見送り」はミス…

    スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれるジュネーブ軍縮会議で毎年行われていた、高校生平和大…

  5. 民主党

    民主党の寺田学議員に意見したらブロックされた!世が世なら死罪!

    民主党所属の寺田学議員にtwitterブロックされました。当選4回という大物政治家に、平民で…

  6. 昨日の内閣支持率

    左翼の不正?安倍内閣支持率が18%へ急落、JNNでは61%維持

    内閣支持率のネット投票で異常値が叩き出されている。問題が発生しているのは日本アンケート協会が運営…

  7. 【小渕優子大臣辞任】一票の格差は後援会が生んでいる?

    小渕優子氏の大臣辞任。客観的に見て、人任せがとんでもない事態を招く典型例。父親から受け継…

  8. JR東日本が社民党に厳重抗議!福島みずほ、増山れなの暴挙に怒り

    JR東日本は28日、社民党の増山れな候補が駅のホームで演説を行った問題や、福島みずほ比例候補(社…




最新の記事

  1. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  2. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  3. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  4. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル
  5. 菅野完「旦那以外の〇〇〇咥えた山尾志桜里」ツイッター凍結に抗議してる人々がぐうの音も出なくなる投稿

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP