心臓移植募金会見は虚偽、で被害者の個人情報を晒す「常習犯」


インターネットを利用して特定の人物の個人情報を取得しているネットストーカー(サイバーストーカー)の女性
「○○くんが心臓移植を受けるため1億5千万円が必要」
8日に厚生労働省内で親族の女性が会見を行った。しかし、これがすべて女性の作り話であったと判明した。
子供は病気ではなく、両親に無断で写真等を使用し募金を募っていた。

食うに困って嘘をつき、引くに引けなくなっての会見だったようだが、早速いつもの「まとめ」作成者が女性の個人情報晒しと被害者の顔写真を収集し記事にしている。コイツはPV(閲覧数)に応じて報酬を得ているようなので、エサを与えないようにリンクは貼らないでおく。
このまとめ作成者は、事件事故がある度に関係者の写真や個人情報を収集、事態の把握もできていない状況でも「犯罪者」として晒すのが得意のようだ。

スポンサーリンク

過激化する「まとめ」の行く先は

個人がネットの話題などを収集し、記事や写真を盗用してまとめる「まとめサービス」は、運営者がPV数に応じて報酬を支払うシステムで、国内には複数のサービス提供者が存在する。
そのほとんどが無断コピーや写真の盗用で構成されており、まとめ作成者に文章力や構成力は皆無。ひたすら違法性の強い「晒し」を行い、あくまで「引用」だとして責任も取らない悪質なサービスだ。

今回の「虚偽会見」でも嘘をついて募金を集めた女性の住所や勤め先をネットで拾ってきて晒している。法的にはネットで公開されている「公開情報」であるため直接的な違法性はないが、まとめ作成者が特定の問題と公開情報を結び付けなければ個人特定には至らなかったと判断されれば何らかの罪に問われることもあるだろう。
この、まとめ作成者が悪質なのは、問題を起こした人物だけでなく被害者側の情報も晒してしまうところだ。今回、虚偽の募金で無断使用された子供と両親も、無加工の写真に実名と所在地域を付けて晒されている。

先日の痛ましいイベント火災事故においても、亡くなった子供と父親の様子を実名付きで記事にして、出展者の日本工業大学の学生の写真やプロフィールを多数晒している。中には未成年の学生や事故への関係が未確定の人物もいるものと思われ、訴えられたら100%負けるレベルだ。
他にも、青森で中学二年生の女生徒が自殺した際にも、いじめを行ったとされる中学生の写真と実名の晒しを行っている。内容は実にいい加減で、噂レベルで写真と実名を多数晒したうえ、いじめには加担していない無関係の中学生もなぜか晒されており、モザイク加工も行われていない。

ネットで記事を書く者として、こうはなりたくないし同じ扱いも受けたくはない。
運営者はこのような鬼畜の所業を行うまとめ参加者を「キュレーター」と呼んでいるようだが、コピペと晒しを行うだけの「無法者」である。
この、まとめサービスと投稿者を私も「晒したい」衝動に駆られるのが本音ではあるが、こいつ等にエサは与えたくないのでURLもサービス名も伏せておく。
早々に訴えられて泣け。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

左翼発狂の新事実!沖縄・山城博治ラフト人権賞ノミネートもデマ

修学旅行や旅行先の宿で、女の子たちが楽しそうに枕投げをしている修学旅行先でデリヘル嬢を熱血指導した教諭が懲戒免職、体罰か?

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  2. 安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中
  3. 高須院長の請求棄却を「朗報」と伝える情報速報ドットコム、内容はデタラメでコメント欄は差別発言満載
  4. 警視庁が謝罪「猥褻犯は星野源に似た男」無言で女子生徒のスカートをまくり上げる事案で不適切なメール
  5. サヨク悲報!日刊ゲンダイ「天下り前川に退職金8000万円?逮捕すべきだ」赤旗「前川が行政を歪めた」
  6. 野党爆破!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に
  7. 日本一早い公選法違反!共産党が来年夏の参院選選挙活動を開始、小池晃が吉良よし子の再選を呼び掛ける
  8. 山本太郎後援会が中傷投稿「妖怪女、小野田紀美議員」国会前デモに疑問を呈したことに対する報復投稿か?
  9. 唖然!週刊金曜日から悲しいお知らせ「安倍政権を批判し憲法を守るため、定期購読の再開を」故人に送付
  10. 動画!事務次官セクハラ問題で共産党にブーメラン!田村智子「実名明かさないセクハラ告発に怒ってます」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP