公選法違反?共産党市議が「本番リハーサル」と称し事前運動か、過去には北朝鮮親善の集いで女性と腕組み


公選法違反?共産党市議が「本番リハーサル」と称し事前運動か、過去には北朝鮮親善の集いで女性と腕組み

 日本共産党の山田耕司市議(京都市)が、3月29日告示・4月9日投開票の市議選に向けて「本番リハーサル」と称する運動を行っていたことが本人のSNSから判明した。
 街宣カーで移動しながら、名前入りのタスキを掛け23か所で街頭に立ったというが、写真の背景には京都外大西高校が写っており、京都市内の商業施設前と思われ選挙区内である。
 公職選挙法では、事前の選挙活動を禁止している。

昨日の本番リハーサル。朝9時半事務所出発し午後7時まで、宣伝カーの運行でした。ドライバー4名、アナウンサー8名、地元弁士5名。23ヵ所で街頭演説し、宣伝ポイントには、幟や横断幕、プラスターなどを準備し沢山の後援会の方が駆けつけていただき、元気に走り抜けました。
日中はポカポカ陽気でしたが、夜になると冷えこんできましたが、結構反応もあり、元気いっぱいで、真っ暗になった桂大橋で終了しました。

山田こうじのページさんの投稿 2019年3月2日土曜日

スポンサーリンク

公選法指摘逃れの説明テンプレも通用せず

 日本共産党は告示前どころか年中、氏名入りタスキを掛け選挙活動ととれる街宣を行っている。通常は公選法に違反しないようにタスキをしない、もしくは「本人」とだけ書かれたタスキを使用して、選挙については触れず政治活動に特化して街頭に立つのだが、日本共産党は堂々たるものだ。
 こういった活動に対する指摘にも、地区によっては「赤旗の宣伝活動」という説明テンプレが用意されているようだが、今回の「リハーサル」ではこれも使えないだろう。
参考:共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に指導部が言い逃れ指示

過去には北朝鮮親善の集いで体制を絶賛

 当サイトの熱心な読者なら既に気が付いていると思うが、この山田こうじ市議と言えば”アノ”写真を思いだすだろう。
公選法違反?共産党市議が「本番リハーサル」と称し事前運動か、過去には北朝鮮親善の集いで女性と腕組み
参考:衝撃写真!共産党市議が北朝鮮と親善の集い、女性と腕組み浮かれて金正恩体制大絶賛!拉致問題はどこへ?

 北朝鮮の核とミサイル開発で緊張が高まり、多くの日本人が拉致されたままであるにもかかわらず、金一族の体制を絶賛する投稿を行い女性と腕を組み、この浮かれよう。

 是非とも、京都市議会議員選挙でも北朝鮮を絶賛する街宣をしてみて欲しい。まさか、選挙の時だけ違うことを言わないですよね?

3/7追記
 他にも共産党所属で京都市議会議員が「リハーサル」を行っていたことが判明

関連:緊迫の動画「日本共産党に公選法違反を指摘したら暴行を受けた!」区議が公開、コマ送り検証の結果は?
関連:日本一早い公選法違反!共産党が来年夏の参院選選挙活動を開始、小池晃が吉良よし子の再選を呼び掛ける

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党予定候補が子供に嘘を教える「マレーシアは大統領が変わった」←マレーシアに大統領はいない共産党予定候補が街宣で子供に嘘「マレーシアは大統領が変わって消費税廃止」マレーシアに大統領はいない

共産党・宮本徹「A判定なのにアベのせいで大学落ちた!」自身は選挙区で大敗落選→党内序列で復活当選に共産党・宮本徹「A判定なのにアベのせいで大学落ちた!」自身は選挙区で大敗落選→党内序列で復活当選に




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  2. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  3. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  4. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  5. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」
  6. CBC報道局ツイッターが和田政宗候補にクソリプ「ちょっと小突かれただけ、大げさというより売名行為」選挙活動中の暴行被害を揶揄
  7. 共産党の選挙カーが一般車に追突、女性2人が緊急搬送!共産党「候補者は乗車していません」←それは関係ない
  8. 【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請
  9. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP