「タイの皇太子はDQN」社民党の増山麗奈がまた暴言


増山麗奈がタイ皇太子を侮辱
「タイの王子、かなりDQNな人物」
7月の参院選に社民党から立候補して落選した増山麗奈がまたも暴言だ。

公党の公認候補として選挙に出た人物が他国の皇太子を侮辱するのは前代未聞だ。
増山麗奈は過去にも数々の暴言で話題となっている。
「ジジババは安楽死」「豚はプルトニウム米でも食ってろ」「愛子さまが天皇を殺害」「鳥越はキスのみで強姦なし」
などなど・・・

スポンサーリンク

増山麗奈暴言の詳細

増山麗奈は16日午後にフェイスブックに問題の暴言を投稿し、ツイッターにも連動投稿された。
発言の内容は以下、

先日急死したタイのプミポン国王、即位は?と調べてみたら皇太子のワチラーロンコーン王子、三度目の妻を知人パーティで全裸にしている写真が出回ったり、飛行場でジーパン腰履き背中全面タトゥーでかなりDQNな人物。自由すぎるタイ王室に比べ日本の皇室の皆さんはまじめですね

あり得ない暴言だ。プミポン国王の崩御でタイは情勢不安定になる事が不安視される中で日本在住のタイ人も動揺を隠せない。皇太子が次期国王として即位するものと見られるが、プミポン国王の影響力が絶大であっただけに重責となる。
皇太子の私生活や振る舞いを不安視する声もあるが、このように侮辱するような表現は当然ことながら各メディアは避けている。
次期タイ国王を侮辱して、日本の皇室まで引き合いに出すという無神経ぶりは理解に苦しむ次第だ。
社民党は過去の暴言も含めて、何らかの処分をすべきではないだろうか。


【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

段ボールの上でボロボロの服を着ているホームレスお湯を提供しないマックは悪?誰かを褒めるとき誰かを貶める風潮

カメラのフラッシュが焚かれる中、スーツを着た男性たちがマイクの並んだ机の前で謝罪をしている長谷川豊と野々村竜太郎の違い





最近の記事

  1. 朝日新聞ツイッター、カートを運転する安倍首相に「とうとうトランプ大統領の運転手に」←2017年訪米時はトランプが運転してました
  2. 【証拠動画】共産党の公選法違反が撮影される!公示前に選挙カー「比例は 日本共産党 、選挙区は すやま初美 」
  3. 立憲・有田芳生議員がトランプ大統領を侮辱する写真を拡散「F〇〇K YOU VERY MUCH PRESIDENT TRUMP」
  4. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  5. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  6. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  7. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  8. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  9. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  10. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP