遠藤太郎「脅迫の意図なかった、訂正して謝罪します」杉田水脈議員に被害届を出され急に怖くなった模様


遠藤太郎「脅迫の意図なかった、訂正して謝罪します」杉田水脈議員に被害届を出され急に怖くなった模様

杉田水脈議員を脅迫し被害届を出された遠藤太郎が、7日になって謝罪のツイートを行った。産経新聞が事件として報じたことを受け、当初は「産経新聞がねつ造報道」と強弁し、自分を擁護するアカウントのツイートを連続リツイートしていたが、最終的には「その意図は無かったのですが、そう思われたのなら訂正して謝罪します。」と投稿した。

しかし、現段階で杉田水脈議員からの反応はなく、被害届の取り下げには至っていないものと思われる。脅迫を行った遠藤太郎が謝罪に至る経緯をまとめてみた。

スポンサーリンク

産経の事件報道で完全に日和る

先日からお伝えしている通り、遠藤太郎が杉田水脈議員を脅迫したことは明白である。
左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」
杉田水脈議員が被害届提出!辞職を迫り脅迫した「遠藤太郎」のツイッターは突然の沈黙

杉田水脈議員の投稿からも、警察が動いていることは承知していたはずだが、遠藤太郎は反省するそぶりも見せず持論を展開して同議員を批判し続けていた。しかし、7日の朝になって産経新聞がウェブ版で事件として報じたことで事態は一転する。
杉田水脈衆院議員にツイッターで脅迫文 警視庁が捜査 – 産経ニュース

産経新聞の警視庁に対する取材で、既に捜査が開始していることが判明し焦りだす。早朝の報道に対し「産経新聞がねつ造報道」と投稿し、自分は辞職を迫って脅迫などしていないと言い訳開始。

その数時間後、自分を擁護するアカウントの投稿を連続でリツイートしたうえで、あくまで誤解であるとして謝罪を行うが、逮捕・起訴を逃れる目的にしか見えない。

謝罪した理由を『ただ「大事なのは貴方が脅迫したかどうかではなく、相手が脅迫と感じたかどうかですから。」と言う指定を受け、そのとうりだと判断して、謝罪に踏み切りました。』と説明しているが、発生当初から杉田水脈議員が脅迫と認識していることは本人も承知していたはずだ。
謝罪をして逮捕を逃れようとしている割には、プライドだけは守ろうとしているようで逆に情けない。

無事逮捕→杉田水脈議員を脅迫した左翼アカ「遠藤太郎」こと41歳無職の男を逮捕!「注目されたかった」容疑認める

【引用方法】

引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス

共産党議員「志位さんは生活保護を受けるとは言わず利用すると言い続けた」←共産党では「受ける」を常用共産党議員「志位さんは生活保護を受けるとは言わず利用すると言い続けた」←共産党では「受ける」を常用

江崎沖縄北方相の「沖縄北方の日」は単なる言い間違いではない?過去には「役所の原稿を朗読する」と発言江崎沖縄北方相の「沖縄北方の日」は単なる言い間違いではない?過去には「役所の原稿を朗読する」と発言

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  2. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  3. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる
  4. 西日本豪雨災害 広島県警が緊迫の警察無線を公開「助けてと声」「入電中の背後で崩れる音」怒号飛び交う
  5. 瑞穂市長「汗で(女子中学生の)ブラウスが透け下着が見えるほどだった」→「セクハラの意図はない!」
  6. NHKが隠蔽か?女性スタッフの風呂に侵入した放送局長を更迭!当初は極めて軽い処分だったことも判明
  7. その揶揄、本末転倒では?防弾少年団「原爆Tシャツ」問題に思うこと
  8. 麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ
  9. 志位和夫はネトウヨ「志位和夫必勝」の旭日旗を掲げる
  10. 桂春蝶がツイッターアカウントを削除、フェイスブックには意味深投稿 不倫相手へのDV報道が原因か?




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP