辞職勧告の石嶺かおり市議、自衛隊員宿舎の家族を遠巻きに撮影


石嶺かおりです!石嶺かおり市議が撮影した自衛官宿舎など
写真:石嶺かおり市議が撮影した自衛官宿舎など

「自衛隊が来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」
この暴言投稿で宮古島市議会から辞職勧告を受けた石嶺かおり市議が、辞職を拒否したまま自衛隊批判を再開した。
23日に行われた「与那国島駐屯地創立1年記念行事」を訪れた石嶺市議は、無断で駐屯地を撮影しようとして警備の自衛隊員に制止されたことに対し難癖をつけるような投稿をしている。石嶺市議は撮影禁止等の注意事項がフェンスに掲げられていることに触れ、以下のように苦言を呈した。

「離れた場所にある家族連れの自衛隊員が暮らす宿舎の周りにも張り出されていました。いくら反対する人でも、自衛隊員の家に行って抗議する人はいないのでは…と思いますが、そんな物を家の周りに張られて暮らす自衛隊員の気持ちはいかばかりでしょうか。」
石嶺香織フェイスブック

どうやら、この御仁は反戦運動における重要な案件となった「立川反戦ビラ配布事件」を知らないようだ。管理者から立ち入りを拒否された活動家が、自衛隊宿舎に反戦ビラをポスティングしたことで逮捕起訴され罰金刑を言い渡されている。

また、石嶺市議は後援会のフェイスブックページに、自衛隊員宿舎の敷地内で余暇を過ごす家族を遠巻きに撮影して投稿している。スケボーに乗る子供と、それを見守る両親が確認できる。拝所の写真の奥には三輪車に乗る幼女の姿も。

スポンサーリンク

反省も謝罪もせず、宿舎周辺を徘徊

石嶺市議は活動家ならだれでも知っている「立川反戦ビラ配布事件」も知らず「いくら反対する人でも、自衛隊員の家に行って抗議する人はいないのでは…」「そんな物を家の周りに張られて暮らす自衛隊員の気持ちはいかばかりでしょうか。」などと無知を晒している。
活動家にとってこの事件は、逮捕自体が不当で政治的主張を規制するものとされている。立川の事件以降も別の場所でのポスティングを巡ってトラブルが発生しており、知らぬ者はいない。立川の事件では「宿舎敷地内での禁止事項」の貼札を根拠に活動家らの立ち入りを拒否したが、それを無視してビラを投函し続けたことを裁判では、穏当なものとは言えないと指摘されている。
何より重要なポイントは、これらの拒否・拒絶が権力側の意思ではなく、居住する自衛官らが不安・不快感を抱いたことで立ち入り禁止等の掲示が行われたと裁判で指摘されているところだ。よって、石嶺市議が言う「そんな物を家の周りに張られて暮らす自衛隊員の気持ちはいかばかりでしょうか。」は全くの的外れであり、自衛官らの意思とは真逆のものである。

また、石嶺市議は県外から来た自衛官が宿舎と利用する公民館を訪れ、こう記述している。

一番大きな公民館では島外からの自衛隊員が寝泊まりしているということで、2階のベランダには洗濯物が干してあり、駐車場には自衛隊のジープが数台停まっていました。
石嶺香織フェイスブック

ハッキリ言って気味が悪い。自衛隊を性犯罪者と断定し批判した石嶺市議が宿舎を訪れ、干してある洗濯物などを見ていると思うと、屈強な自衛官も寒気がするだろう。常駐する自衛隊員の宿舎も撮影し、そこには子供を含む家族も写っている。宿舎を訪問するのであれば、辞職勧告に至った暴言を謝罪すれば良いものを。

そして、相変わらず無抵抗で日本を中国に占領させる危険な思想を披露している。

帰りの飛行機を待つ間、入った空港の食堂は、同じ便を待つ若い自衛隊員でいっぱいでした。体つきがよく、まだ学生のような風貌…
彼らに、「離島で国境を守る」という無謀な仕事を押し付けるのか。
離島が標的になるとき、彼らもまた、犠牲者になるのです。
石嶺香織フェイスブック

参考:石嶺香織宮古島市議、他国に宮古島を差し出すという危険なお花畑思想

議員に当選した際は、庁舎での喫煙ルールを守らない議員に「辞めさせるべき」と息巻いておいて、自身は辞職勧告を受けても考えを改めず自衛隊の周辺を嗅ぎまわるような異常行動。次はリコールですかね?



【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

増山麗奈と社民党佐藤あずさ社民党の増山麗奈が盗撮、東京都教育員会定例会を無断で撮影し投稿

真っ白なブーケを持った、ウェディングドレス姿の新婦(花嫁)のイラストです。特ダネ!「脱独身」を批判する連中こそ菊川怜へのハラスメントだ!

関連記事

  1. 共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

    共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕は…

    日本共産党の三富稔之宝塚市議が14日早朝、党の機関紙「しんぶん赤旗」と配達中、電柱に激突する…

  2. 加計追及の市民団体が生活保護受給者多数から寄付を受領、批判に対し「お前らバカなんだよ」

    加計追及の市民団体が生活保護受給者多数から寄付を受領、批判に対し…

    民進党と加計学園を追及する市民団体が、多数の生活保護受給者から寄付を受けていることが判明した…

  3. 毎日新聞記者へリンチ事件に関する公開質問状、加害のしばき隊関係者らと飲食や隠ぺい声かけリストに名前

    毎日新聞記者がリンチ事件加害のしばき隊関係者らと飲食や隠蔽声かけ…

    しばき隊関係者による「大学院生M君リンチ事件」とは、1名の大学院生の顔面を1時間以上も激しく…

  4. 署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査しないで!」不正を把握していた?

    署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査…

    石垣島への陸上自衛隊配備計画に反対する市民団体が集めた反対署名が、同一人物による重複署名が1…

  5. 社民党増山麗奈「鳥越さんが若返ってる」猪瀬氏が自民推薦というデマ…

    https://www.facebook.com/rena.masuyama.9/posts/1…

  6. 平昌インフル欠席発言の自民・宇都隆史「男か女か分からないような男子、国家のため強い男を産み育てて」

    平昌インフル欠席発言の自民・宇都隆史「男か女か分からないような男…

    自民党の宇都隆史議員が、過去に自身のブログで、「ヒョロヒョロで男か女か分からないような若い男…

  7. 山手線田端駅

    東京選管「違反で死者が出ても落ち度はなかったと言い切れる」

    参議院選挙東京選挙区が荒れている。公職選挙法と他の法律、モラルやマナーは次々と無視され「公選…

  8. 自衛隊中傷の石嶺香織が落選!度重なる暴言と開き直りに宮古島市民の審判が下る

    自衛隊中傷の石嶺香織が落選!度重なる暴言と開き直りに宮古島市民の…

    22日に投開票が行われた沖縄県宮古島市議選で、自衛隊を中傷する発言を繰り返していた石嶺香織氏…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP