命乞い!原口一博議員がまた前言撤回「逃だすネズミは細野の事じゃない」←証拠公開しとくわ


命乞い!原口一博議員がまた前言撤回「逃げるネズミとは細野の事じゃない」←証拠公開しとくわ (2)

日和見ヘタレと揶揄される民進党の原口一博議員が、また嘘をついて命乞いです。
先日、離党の検討していた細野豪志議員に対し「船が沈みそうになるとネズミが一斉に逃げ出すと言います。逃げ出したネズミを集めてもやはりネズミに変わりはありません。虎に化けたりしません。」と、ボロカスに批判したにもかかわらず、その発言がメディアに取り上げられた途端に「彼を指したものではない」と無様な命乞いを始めております。証拠が残っているのに。

この記事を見て、削除される可能性もあるので、原口議員が「ネズミが一斉に逃げ出す」とツイートした言及先に、「細野」の名前がある証拠をスクショで保存し公開しておく。

細野議員に対してツイートしている証拠

問題となった原口議員のツイートが以下、
原口 一博さんのツイート船が沈みそうになるとネズミが一斉に逃げ出すと言います。
ツイートへのリンク

このツイートの言及先 Tobias Harris の元ツイートを展開し自動翻訳をオンにしてみた画像が以下、
Tobias Harrisさんのツイート_ _And B) before _ - https___twitter.com_observingjapan
ツイートへのリンク

この話の流れは明らかに、細野議員が離党を検討したことに対する「ネズミが一斉に逃げ出す」だろう。どうしてこのような嘘を平気で吐くのか?
言及されたツイートは読売新聞の「細野氏、民進離党の意向…保守系数人も同調か」と言う記事である。内容は細野議員の離党に民進党内の保守系が同調する動きがあるというものだ。これを「細野氏離党表明前のツィート」と言い訳をしているが、記事は細野議員が離党するという内容で間違いない。

原口先生の日和見日記

原口議員が最初に「日和見」と批判されたのが2011年、野党が提出する菅内閣不信任案に「賛成する」と豪語し、離党して新党結成まで明言したが、翌日には「野党の不信任案に乗るなんて邪道」と一夜にして反対に回った騒動だろう。
以降、大人しくしていたようだが、今年になってまた前言撤回が目立つようになっている。
6月には、作家の百田尚樹氏の講演が中止されたことに対し、有田芳生議員の関与を仄めかし批判したが、抗議を受けて謝罪し握手をしている。



7月には、蓮舫代表の国籍問題では「詳らか(つまびらか)にするように」と求めたが、有田芳生議員から一括されて2日後には撤回している。




参考:蓮舫代表の戸籍開示を求めた柚木議員が発言詳細を公開、原口議員は早速、有田議員の圧力で寝返った模様

いくらなんでも節操がない。
何がしたいのか、この議員先生は。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

再春館製薬がTBSひるおびのスポンサーを降りた!と勝利宣言する人々へ、5か月も前の話ですよ再春館製薬がTBSひるおびのスポンサーを降りた!と勝利宣言する人々へ、5か月も前の話ですよ

平成29年8月6日安倍総理ニセ広島出身者、民進党の塩村文夏が広島平和記念式典でヘラヘラ笑う姿を投稿

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP