苦情で撤去されたミニストップの無断駐車対策、逆に画期的と絶賛される


苦情で撤去されたミニストップの画期的な無断駐車対策が逆に絶賛される
写真:朝日新聞ウェブ版に記載された車両近影

東京都府中市のミニストップの店舗駐車場で、無断駐車対策として自ら用意した車両のタイヤをロックして「外してほしかったら4万ください」などと書いた貼紙がされていたことが話題になっている。違法駐車対策のフェイクであったが、目撃者がツイッターに写真をアップしたことを契機に、ミニストップのコールセンターに苦情が寄せられたために今は撤去されているという。
参考:ミニストップ店員の無断駐車対策に批判 用意した車に…:朝日新聞デジタル

しかし、この対応についてネット上では苦情を入れた方がおかしいという声が圧倒的多数を占めている。

スポンサーリンク

無断駐車に罰金請求はできない

最初に目撃して投稿した人や、それを見た人が「やりすぎ!」と憤るのは当然のことだろう。
無断駐車に対して、一般人が罰金を請求する根拠はなく、請求するには訴訟を起こして損害賠償を請求する権利しかないからだ。法的根拠のない請求に際して、タイヤをロックして移動を制限することで、相手側が高額な罰金を払わざる得ない状態にしていることからして、逆に店側の違法性が問われかねない状況だ。

ただし、これは被害者が存在しないフェイクである。ネット上では従業員側に同情する声で溢れ、この手法を画期的な有効手段として称える声ばかりだ。
問題は、無断駐車をしていない一般客までもが、不安になるような過激な文言や、強制的な手法が含まれていたことだ。画期的ではあるが、こういった苦情や客の不安感を勘案すると、やはり撤去は致し方ないことなのかもしれない。

おそらく、ネット上で話題になった原因は、朝日新聞が事の本質を記述せず「ミニストップ店員の無断駐車対策に批判」とミニストップ従業員が一方的に批判されているかのような、血も涙もないようなタイトルを付けたことだろう。

結論、朝日新聞が悪い。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

民進党・前原誠司議員が日本会議との関係を否定、左派からの支持拡大を意識か?民進党・前原誠司議員が日本会議との関係を否定、左派からの支持拡大を意識か?

【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが97%!【支持率調査】日本共産党が大躍進!支持するが3%!支持しないが97%!




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【動画】国会で暴言!国民・篠原孝「被災地の大臣視察に自分も呼べ、選挙区だ!狂ってると思う」←武田大臣がマジ切れ、今井絵理子が震える
  2. 削除逃亡!前川喜平「安倍事務所がニューオータニ幹部を脅し5000円でできると発表させた」時系列から虚偽と判明
  3. 領収書偽造疑惑に前原誠司「当時は認められていました」→百田尚樹「認められた時代なんて日本にねえよ!」
  4. 【動画】久兵衛デマの黒岩議員、国会でもデマ「料理を出してないと言い張る、蜘蛛の子逃げるよう」→与党がヤジ→黒岩「ちょっ、委員長、とめて~」
  5. 【動画】森ゆうこ「早く資料を出せ!」大塚拓副大臣「個人情報、うっかり出したでは済まされないので時間を要する」森「・・・」審議ストップ
  6. 堀江貴文さん、鳩山元総理のあたまが腐っていることをズバリ指摘!ホリエモンロケットで宇宙へ帰還させてあげて
  7. 東京新聞・望月記者に疑惑!違法コピーされたテレビ朝日の動画を書き起こし会見で質問→誤報まで完全一致してバレる
  8. 桜を見る会前夜祭の今年の領収書 参加者「入り口で5000円払い、引き換えにホテルからの領収書」「飲食少ない」
  9. ブーメラン直撃!野党議員もニューオータニで1万円以下のパーティー開催、桜を見る会の追及前提が完全に崩れる
  10. 立民・塩村文夏はネトウヨ「米軍が沖縄から撤退すれば外国が日本にミサイル撃ち込む、国民はギャースカ逃げ回る」過去の投稿が発掘される



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

最近の投稿

PAGE TOP