盗作疑惑!ウーマン村本起用のオホーツクPR動画が有吉弘行のフェイクドキュメントDVDに酷似してる?


ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?

ウーマンラッシュアワーの村本大輔を起用し、北海道オホーツク総合振興局が企画した「オホーツクールキャンペーン」が炎上している。
ウーマン村本は、正月1日に放送された「朝まで生テレビ」において沖縄を中国に占領されても構わないという趣旨で「もともと中国から、取ったんでしょ」と発言し問題となっており、北方領土をロシアに取られたままの北海道がこの人物を起用し続けることに対する反発は大きい。

1月11日にはPR動画の第二弾が撮影されることに対し、さらなる批判が高まっているようだが、この第一弾にあたる動画に疑惑が浮上している。

この動画の内容が2008年に発売された「我々は有吉を訴える ~謎のヒッチハイク全記録~」にコンセプトもタッチも酷似しているのだ。

スポンサーリンク

タイトルもカメラワークも酷似

ウーマン村本起用のPR動画は、村本がオホーツクの観光ポイントをリポートするが、ヤラセをディレクターに強要したり、カメラが止まっっているときは態度が悪いというフェイクドキュメントになっている。
この内容が、2008年に発売され第三弾まで発売された「我々は有吉を訴える ~謎のヒッチハイク全記録~」に酷似しており、YouTubeのコメント欄でも指摘されているのだ。

筆者はこのDVDを3作とも観ているが、確かに酷似している。内容としては、仕事が全くない時期の有吉弘行がヒッチハイクにもう一度挑戦するフェイクドキュメントで、滞在先の田舎の民家で詐欺行為を働いたり、無銭飲食や押し入り、嘘ばかりついてヤラセ紛いの不正を繰り返すというものだ。同行するディレクターのハンドカメラがその様子の捉えるという構図までソックリ。この作品の監修は「とんねるずのみなさんのおかげでした」でお馴染みのマッコイ斉藤で、カメラを持って同行するディレクター役も演じており、有吉弘行との絶妙なやりとりを行う部分もまた酷似している。
筆者の記憶が正しければ第三弾の舞台が北海道で、カニを食べるシーンもありオホーツクPR関係者がこのDVDの存在を知っていた可能性もある。

タイトルの構図も意識しているとしか思えない。
第三弾「我々は有吉を訴えるべきかどうか迷っている」のタイトル
ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?
オホーツクPR動画のタイトル
ウーマン村本起用のオホーツクPR動画に盗作疑惑!有吉弘行主演のDVDとコンセプトもタッチも酷似?

村本が中年の女性店員に「この店では女子高生が働いているんですね」とういうシーンも、高田純次が旅番組で適当発言する全く同じパターンを見たことがある。

ここまで、あらゆる部分で酷似していると、有吉弘行のDVDを制作したスタッフが関係しているのではないかと思うくらいだ。ちなみオホーツクPR動画はアベラヒデノブが制作しているものと思われる。

だが、この人物のプロフィールに有吉弘行DVDに関係したような履歴は見当たらない。
アベラヒデノブ – Wikipedia

これは、やってしまいましたかな?
北海道オホーツク総合振興局は税金使ってスベった挙句、パクリ発覚とかシャレになりませんね。

関連:ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

福島瑞穂「私は韓国ドラマを見て朝鮮王朝史を知った」小池晃「日本は朝鮮を侵略した、選挙権を与えよう」福島瑞穂「私は韓国ドラマを見て朝鮮王朝史を知った」小池晃「日本は朝鮮を侵略した、選挙権を与えよう」

TBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せTBSが自らの道交法違反を放送!「中国人が禁止場所で車線を変更」→ロケ車も車線変更!放送免許も返せ




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  2. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  3. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  4. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  5. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」
  6. CBC報道局ツイッターが和田政宗候補にクソリプ「ちょっと小突かれただけ、大げさというより売名行為」選挙活動中の暴行被害を揶揄
  7. 共産党の選挙カーが一般車に追突、女性2人が緊急搬送!共産党「候補者は乗車していません」←それは関係ない
  8. 【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請
  9. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP