山本太郎と森裕子の売名に報道陣も呆れて退出!財務省押しかけパフォーマンスを4時間も続ける異常な行動


山本太郎と森裕子の売名に報道陣も呆れて退出!財務省押しかけパフォーマンスを4時間も続ける異常な行動

自由党の山本太郎、森ゆうこ議員らは30日、恒例の財務省押しかけパフォーマンスを行った。事前の交渉もなく財務省に押しかけ、理財局国有財産管理課室内のパソコンでデータを直接見せろという、絶対に断られる状況を設定しマスコミにその様子を撮影させようという算段だ。
山本太郎と森裕子の売名に報道陣も呆れて退出!財務省押しかけパフォーマンスを4時間も続ける異常な行動

しかし、メディアも暇ではない。
財務省が対応できないような状態を意図的に演出し、それを自身らの売名のために撮影させテレビに映ろうする議員は後を絶たず、こんなパフォーマンスに付き合っていてはキリがないのだ。
冒頭で議員らのコメントを取った報道陣は一斉に退出、残ったのは議員と秘書、自由党の御用ジャーナリスト田中龍作だけという惨状となる。
山本太郎と森裕子の売名に報道陣も呆れて退出!財務省押しかけパフォーマンスを4時間も続ける異常な行動
この税金ドロボー達は、この状態で4時間も立ち尽くしていたそうだ。

スポンサーリンク

駄々をこねるだけの簡単なお仕事

山本太郎、森ゆうこ議員らに対し、財務省の職員は「通行の邪魔になる」として会議室を用意したが、マスコミの目に触れる理財局国有財産管理課の前から動こうとしなかったという。ダメなものは何時間待ってもダメなのだが。
売名議員らは国有財産管理課の出入りを阻害する形で、15時から19時の4時間もその場で立ち尽くすというパフォーマンスを優先したのだ。

ここまで粘るわりに、森ゆうこ議員が用意した財務省文書書き換えに関するまとめ資料はこれだ。
山本太郎と森裕子の売名に報道陣も呆れて退出!財務省押しかけパフォーマンスを4時間も続ける異常な行動
小学生以下だ。こんなものは資料とは言わない。

財務省では一連の問題の影響と思われる自殺者もでている。佐川氏の証人喚問でも、書き換えに至る原因の一つに、過剰な要求に対応できなかったことが明かされている。

野党議員は公務員を吊るし上げることで国民の支持が得られるとでも思っているのだろう。しかし、このようなパフォーマンスは明らかに逆効果である。
パワハラ写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ
パワハラ写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ

関連:【祝】自由党・森ゆうこ議員が結婚指輪をマスコミに披露、籠池被告と接見後の会見で女優気取りか?

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

根拠ゼロ「内部告発でNHK幹部の圧力が発覚」共産党・山下芳生議員の取り上げた文書は出所不明の怪文書根拠ゼロ「内部告発でNHK幹部の圧力が発覚」共産党・山下芳生議員の取り上げた文書は出所不明の怪文書

小西洋之議員、総理に「桜の花から散り際の潔さを学んで」散るどころか根から腐って倒れた民進党が言う?小西洋之議員、総理に「桜の花から散り際の潔さを学んで」散るどころか根から腐って倒れた民進党が言う?





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. 【パワハラ動画】山本太郎が国会審議中に官僚を恫喝!答弁に激高し「何分使ってる!国会で説明されたことあんのかって!」
  3. 立憲民主党・山崎議員が不適切投稿「自衛隊を海外に派遣に総理を含む議員5名がくじ引きで最前線に同行、警護しない」削除して謝罪
  4. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  5. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  6. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  7. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  8. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  9. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  10. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP