ウーマン村本「高須クリニックがスポンサーの番組一生出なくていい」高須院長「スポンサーが選ぶ側です」

エンタメ

ウーマン村本「高須クリニックがスポンサーの番組一生出なくていい」高須院長「スポンサーが選ぶ側です」

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏は25日、高須クリニックの高須克弥院長のツイッターでの発言を批判し「高須さんのその考えは好きではないので高須クリニックがスポンサーの番組一生出なくていい。断る。」とツイートした。

 この投稿に対し、高須院長は「スポンサーが選ぶ側です。逆はありません。」と返信している。


応戦ではなく「啓蒙」する院長

 事の発端は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う埋め立て反対を呼び掛けたモデルのローラについて、TBS番組内でテリー伊藤氏が「この程度の発言で、コマーシャル降ろす会社って何なの?」と発言。これを引用する形で高須院長が「僕なら降ろします。」と投稿したことに村本大輔氏が反発をしたようだ。

 高須院長はこれに応戦するのではなく「啓蒙」として以下のようなツイートをした。

 テレビに出て売れてる芸人が同じことを言うなら勇気かも知れないが、そもそも村本氏をテレビで見ることがない。村本氏には断る仕事もないのでは?

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で