リテラのtwitterアカウントが凍結された?→ネットギークのフェイクニュースでした


【デマ】リテラのtwitterアカウントが凍結された?→ネットギークのフェイクニュースでした

左派系ニュースサイト「リテラ」のTwitterアカウント@litera_webが凍結されたという速報が出ているが、これは完全なる捏造、フェイクニュースである。
【速報】リテラのTwitterアカウントが凍結。やっぱりリテラシーが欠けてるからリテラ | netgeek

相変わらず悪質なデマを流すネットギークの所業。
リテラのアカウントは凍結などされておらず、問題なく閲覧ができている。ネットギークが凍結の証拠と示した画像は「アカウント操作のロック」の画面であり、確認が取れるまでの間はリテラ側から投稿などの操作が制限されている画面である。画面に表示されている「プロフィールを表示する」をクリックするとタイムラインが表示され、凍結されていないことが確認できる。
※現在はロックも解除されている@litera_web
【デマ】リテラのtwitterアカウントが凍結された?→ネットギークのフェイクニュースでした2
※凍結の場合は「凍結済みアカウント」などの文言が表示され、本人以外はタイムラインの閲覧すらできなくなる。

スポンサーリンク

凍結ではなく、閲覧制限もないロック

まず、この「アカウントロック」は重大な違反によるものとは限らない。主な原因は、機械的に自動操作(投稿・フォローなど)が行われたという疑いがあるときに、安全のため操作が一時的に制限される措置である。投稿内容が違反と判定された場合は、問題のある投稿の削除をすればすぐに解除される。
今回のリテラのパターンは、当日中と言う早い段階でロック解除されているので、簡単な確認事項の入力程度で自動解除されているのだろう。リテラは【本日の記事】【人気記事】として、同内容の投稿を繰り返しており、それらの投稿はリテラのウェブ経由で自動投稿されている可能性が高く、それが機械的なスパム判定に引っかかったのかもしれない。

他社情報を改変した捏造記事

今回のリテラの「ロック」に関しては、1日の午前中からツイッターで話題となり、アノニマスポストでも早い段階で記事になっている。無論、凍結などと言うデマではなく「制限」と報じられている。

2ちゃんねるでは「凍結」というスレッドが立っているが、すぐに一時的なものであるという指摘が入っている。ネットギークは、アノニマスポストがネットの反応として例示しタイトルにも採用している「リテラシーない奴向けのニュースサイトがリテラだもんなw」というフレーズに着想を得て、得意の改変と捏造を加えたのだろう。

基本的にパクリと捏造でしか記事が書けないので「リテラの運営者情報には昔、株式会社サイゾーと書かれていた。」というのも、当サイトの記事から盗んだものだろう。
参考:【証拠写真】リテラは「サイゾー運営」であったことを隠している

まあ、ネットのゴミとして右のネットギーク左のリテラ、どっちも潰れてくれればいいけど。リテラも最近では他社の内容を丸パクリしているようですから。
関連:リテラに記事を盗まれた!当サイトの検証結果をリテラ編集部の調査として掲載

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

高須院長がIWJに寄付の申し出、有田芳生との対談で窮状訴えた岩上安身は今のところ沈黙高須院長がIWJに寄付の申し出、有田芳生との対談で窮状を訴えた岩上安身は今のところ沈黙

元SEADLs奥田愛基「若者に投票券を3票あげたらいいんじゃないか」民主主義の根幹を揺るがす元SEALDs奥田愛基が憲法ガン無視「若者に投票券を3票あげる」民主主義の根幹を揺るがすプラン





最近の記事

  1. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  2. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  3. ジャパンタイムスが徴用工・従軍慰安婦の表現変更、ケント・ギルバード氏「応援するメッセージを送ろう」
  4. 【動画】有田芳生議員が与党議員の指を折ろうとした?深夜の採決で立憲民主議員が大暴れ
  5. 立憲・福山哲郎幹事長、実習生斡旋利権と批判された「日本ミャンマー協会」の理事であることを指摘される
  6. 【動画】森ゆうこ議員が発言禁止・降壇命令を無視→議長激怒「降壇しなさい!白真勲!連れてけって!」
  7. 日本政府もファーウェイとZTE製品を排除へ、省庁・自衛隊からの国家機密漏洩を防ぐ
  8. 足立康史議員「技能実習制度に指一本触れず運用してきた民主党政権の議員達が安倍政権を糾弾する不思議」
  9. 暴力革命!共産党・山下芳生議員「さすがフランス!」と暴動に称賛、破防法調査対象団体として公安が警戒
  10. 北朝鮮工作員とみられる男を詐欺で書類送検!日本における工作活動のキーマンか?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP