リテラのtwitterアカウントが凍結された?→ネットギークのフェイクニュースでした


【デマ】リテラのtwitterアカウントが凍結された?→ネットギークのフェイクニュースでした

左派系ニュースサイト「リテラ」のTwitterアカウント@litera_webが凍結されたという速報が出ているが、これは完全なる捏造、フェイクニュースである。
【速報】リテラのTwitterアカウントが凍結。やっぱりリテラシーが欠けてるからリテラ | netgeek

相変わらず悪質なデマを流すネットギークの所業。
リテラのアカウントは凍結などされておらず、問題なく閲覧ができている。ネットギークが凍結の証拠と示した画像は「アカウント操作のロック」の画面であり、確認が取れるまでの間はリテラ側から投稿などの操作が制限されている画面である。画面に表示されている「プロフィールを表示する」をクリックするとタイムラインが表示され、凍結されていないことが確認できる。
※現在はロックも解除されている@litera_web
【デマ】リテラのtwitterアカウントが凍結された?→ネットギークのフェイクニュースでした2
※凍結の場合は「凍結済みアカウント」などの文言が表示され、本人以外はタイムラインの閲覧すらできなくなる。

スポンサーリンク

凍結ではなく、閲覧制限もないロック

まず、この「アカウントロック」は重大な違反によるものとは限らない。主な原因は、機械的に自動操作(投稿・フォローなど)が行われたという疑いがあるときに、安全のため操作が一時的に制限される措置である。投稿内容が違反と判定された場合は、問題のある投稿の削除をすればすぐに解除される。
今回のリテラのパターンは、当日中と言う早い段階でロック解除されているので、簡単な確認事項の入力程度で自動解除されているのだろう。リテラは【本日の記事】【人気記事】として、同内容の投稿を繰り返しており、それらの投稿はリテラのウェブ経由で自動投稿されている可能性が高く、それが機械的なスパム判定に引っかかったのかもしれない。

他社情報を改変した捏造記事

今回のリテラの「ロック」に関しては、1日の午前中からツイッターで話題となり、アノニマスポストでも早い段階で記事になっている。無論、凍結などと言うデマではなく「制限」と報じられている。

2ちゃんねるでは「凍結」というスレッドが立っているが、すぐに一時的なものであるという指摘が入っている。ネットギークは、アノニマスポストがネットの反応として例示しタイトルにも採用している「リテラシーない奴向けのニュースサイトがリテラだもんなw」というフレーズに着想を得て、得意の改変と捏造を加えたのだろう。

基本的にパクリと捏造でしか記事が書けないので「リテラの運営者情報には昔、株式会社サイゾーと書かれていた。」というのも、当サイトの記事から盗んだものだろう。
参考:【証拠写真】リテラは「サイゾー運営」であったことを隠している

まあ、ネットのゴミとして右のネットギーク左のリテラ、どっちも潰れてくれればいいけど。リテラも最近では他社の内容を丸パクリしているようですから。
関連:リテラに記事を盗まれた!当サイトの検証結果をリテラ編集部の調査として掲載

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

高須院長がIWJに寄付の申し出、有田芳生との対談で窮状訴えた岩上安身は今のところ沈黙高須院長がIWJに寄付の申し出、有田芳生との対談で窮状を訴えた岩上安身は今のところ沈黙

元SEADLs奥田愛基「若者に投票券を3票あげたらいいんじゃないか」民主主義の根幹を揺るがす元SEALDs奥田愛基が憲法ガン無視「若者に投票券を3票あげる」民主主義の根幹を揺るがすプラン





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP