高須院長、今年の漢字「災」に「こんなの書くの断れよ坊さん」「禍々しい文字、僧侶として悲しく思う」


高須院長、今年の漢字「災」に「こんなの書くの断れよ坊さん」「禍々しい文字、僧侶として悲しく思う」

 高須クリニックの高須克弥院長は12日、京都の清水寺で発表された、今年1年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が『災』であったことに対し、ツイッターで「ジョークだろ」「こんなの書くの断れよ坊さん」と投稿した。


スポンサーリンク

「断れよ坊さん」の真意は?

 この「断れよ坊さん」という言葉に違和感を覚えた人もいるようで、高須院長はその真意について以下のように説明している。

釈尊の教えに叛いて僧侶を売り物にするのを売僧(まいす)と呼びます。
坊さんは愛称です。
阿弥陀仏の前では全ての衆生は平等であると法然上人と弟子の親鸞上人は説いておられます。衆生の平安と極楽往生を導く立派な僧侶が引き受け仕事で禍々しい文字を書かせられるのを僧侶として悲しく思います。

 高須院長は2011年 の東日本大震災を期に浄土真宗の僧侶となっている。僧侶になった経緯と立場からしても、禍々しい一文字を僧侶が書き、それで今年1年を表現されることに心を痛めているようだ。

 筆者としても、西日本豪雨を経験し長引く物資不足など大変な思いをしたが、その中でも復旧・復興に尽力してくれた多くの方々への感謝の思い、被災地で踏ん張る人々のことを『災』で一括りになどできない。災害が多発した1年ではあったが、それに負けない日本人の強さ、スーパーボランティアと呼ばれた人の信念など多くを学び成長した年であった。
 もっと前向きな一文字があったはずだ。

関連:日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
関連:最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

NHKがこっそり「靖国で段ボール燃える」にタイトル変更、写真も差し替え 発生当初「新聞紙」と伝えるNHKこっそり「靖国で段ボール燃える」にタイトル変更、映像も差し替え 発生当初は「新聞紙」と矮小化

室井佑月「野党の議員は首相の首をかけ自分らの辞表を出してみたら?」←ちょっと何言ってるか分からない室井佑月「野党の議員は首相の首をかけ自分らの辞表を出してみたら?」←ちょっと何言ってるか分からない





最近の記事

  1. 枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね
  2. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  3. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  4. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  5. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  6. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  7. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  8. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中
  9. ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・
  10. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP