【天安門】日本には言論の自由がない!にBBC大井真理子が反論「日本に批判的なレポートが流れても中国のように画面は真っ黒にならない」

【天安門】BBC大井真理子が「日本に言論の自由がない」に反論「日本に批判的なレポートが流れても中国のように画面は真っ黒にならない」

 BBCレポーターの大井真理子氏が、中国人記者がオフエアでも天安門事件について話したがらなかったことを述懐し「言論の自由のある日本に産まれたことを感謝した」とツイッターに投稿している。

 この投稿に対し日本のツイッターユーザーから「日本に言論自由はない」という趣旨のコメントが寄せられたが、大井氏は「日本に批判的なレポートが流れても、中国のようにBBCの画面は真っ黒にはなりません。」と、中国の情報統制を引き合いに出し反論している。


6月4日 中国では「天安門」封じ

 大井氏によると、天安門に関するレポートが流れると中国ではBBCワールドのチャンネルが急に真っ黒になるという。(添付された動画がそのときのもの)

 また、天安門事件のあった6月4日はBBCニュースのウェブサイトも中国でブロックされるようだ。

 大井氏のレポートは度々「反日」と批判の的になるが、その大井氏から見ても日本で「言論の自由がない」などと嘆いている人には「中国を見てみろ」と言いたくなるのだろう。

関連:蓮舫さん、今年も天安門事件をスルー!2013年6月4日には微博(weibo)に「とてもうれしい」と中国土産の写真を投稿していた
関連:玉城知事「尖閣は中国公船がパトロールしている、故意に刺激するな」→八重山の漁業者「領海内で漁をして何が悪い」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で