元・民主党の長島昭久「批判があるが、民主党政権時代にF-4戦闘機の後継としてF-35Aを選定した」


元・民主党の長島昭久「批判があるが、民主党政権時代にF-4戦闘機の後継としてF-35Aを選定した」

 政府が検討している最新鋭ステルス戦闘機「F35」の追加取得に対し、最大総計1兆円と言う取得額と機体の選定を批判する報道が相次ぎ、国民民主党の玉城雄一郎代表はツイッターで「税金で勝手に戦闘機100機も買うな」と厳しく安倍首相を非難した。
 しかし、こういった批判に対し、元・民主党の長島昭久議員は「F-35戦闘機に1兆円はけしからん!との批判があるが、民主党政権時代にF-4戦闘機の後継としてF-35Aを選定し、既に42機の導入が決まっており、更に、F-15の非改修型110機の後継としても検討されてきた。」として、これが民主党政権時代から継続する計画であることを指摘し「機数的には特段おかしな話ではない。」と投稿している。

F-35戦闘機に1兆円はけしからん!との批判があるが、民主党政権時代にF-4戦闘機の後継としてF-35Aを選定し、既に42機の導入が決まっており、更に、F-15の非改修型110機の後継としても検討されてきた。もちろん、同機が我が国の防空に相…

長島昭久さんの投稿 2018年12月1日土曜日

国民・玉木代表は言いたい放題

 民主党政権下での出来事も安倍政権の責任として報道するのが、最早デフォルトのようになっているが、当事者である民主党系議員らがそれに乗っかるのはもっと質が悪い。
 国民民主党の玉城議員に至っては、暴言ともとれる批判の仕方である。

 これは民主党系議員の記憶力の問題なのか、それとも根性がねじ曲がっているのか?
【報道】

関連:鳩山由紀夫さん、呼ばれてないのに仙谷由人お別れ会に出席か?案内状に名前がなくマスコミも存在をスルー
関連:共産党が自衛隊内部資料を入手し国会で暴露!石垣島奪回作戦の想定に「奪回は沖縄戦の再来」と反対の姿勢

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

東名あおり運転死亡事故の被告「面会は30万円からやないと受付とらんけん、考えが甘いばい」産経に要求東名あおり運転死亡事故の被告「面会は30万円からやないと受付とらんけん、考えが甘いばい」記者に要求

【検証】netgeekの「韓国の文在寅大統領はコミュニケーション能力が相当低い」は単純なトリック【検証】netgeekの「韓国の文在寅大統領はコミュニケーション能力が相当低い」は単純なトリック

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP