島耕作が新型コロナ感染→岸田前政調会長「報道としては承知している」「どんな世界の人間でも感染リスクある」


 人気漫画・島耕作シリーズの最新話で主人公・島耕作が新型コロナウイルス感染が判明する様子が描かれたことについて、自民党の岸田文雄前政調会長は25日に記者団からの質問に「報道としては承知している」「どんな世界の⼈間であってもコロナに感染するリスクにさらされている」と述べた。

岸田前政調会長、“感染”島耕作氏を激励|日テレNEWS24
25⽇、記者団から島⽒の感染について問われた岸⽥⽒は「報道としては承知している」と述べたうえで、「どんな世界の⼈間であってもコロナに感染するリスクにさらされている」と指摘しました。
また、島⽒の今後について「島耕作さんにおかれましても、戦後最⼤の国難を乗り越えていく戦いにおいて、その⼀員として頑張っていただければと思います」と激励しました。

掲載誌


政治家として100点のコメント

 島耕作は現在70歳、前回のラストシーンで島耕作がカレーを食べても味覚を感じないことで感染を疑うシーンが描かれ話題となっていた。
前回掲載誌

 今号では検査の結果、新型コロナウイルスに感染していたことが判明している。これを受けて岸田前政調会長のコメントにつながるわけだが、こういった問いに対してどう答えるかも政治家としては重要だ。
 作者の弘兼憲史さんは自分の得た知識を読者と共有するために感染を描いたとのことだが、岸田氏のコメントはそういった趣旨をよく理解したもので国民へのメッセージとしても100点だ。

関連:蓮舫さん、感染者叩きを開始「意識低すぎる」竹本前IT相の新型コロナ感染を批判する投稿
関連:感染者が出たら大臣が責任取るのか?と迫り、自分は「クビをかけている」と断言した立憲の小川淳也さん、新型コロナ陽性と判明


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で