武田邦彦「透析に追いやる薬」に高須院長が反論「透析のおかげで延命する患者さんが多くなっているだけ」


武田邦彦「透析に追いやる薬」に高須院長が反論「透析のおかげで延命する患者さんが多くなっているだけ」

 DHCテレビが配信する『真相深入り!虎ノ門ニュース』22日の放送で、武田邦彦中部大学総合工学研究所特任教授が「透析に追いやる薬があり、透析患者が増えている、透析の機械を売るため」という趣旨の発言をしたことが話題になっている。
 これに対し、高須クリックの高須克弥院長は「透析のおかげで延命している患者さんが数多くなっているだけ」とシンプルに反論している。


スポンサーリンク

薬との因果関係を説明するべき

 武田邦彦氏のような「薬で透析に追いやる」という主張は極端であるが、人口透析や患者に対する誤解や偏見を持つ人は一定数存在する。
 しかし、実際に透析を行う病院などの実態を知っていれば、技術の向上により延命する患者が増えていることは明白で、高須院長の言っていることが正しいとわかるはずだ。実際に筆者の家族も人口透析を受けていたが、医師からは「昔なら透析を受けることができなかった」と言われ、リスクの説明を受けながら治療を続けていた。延命に加え、治療を受けることができる人数も増えているのだ。

 一方で、武田氏の発言については「透析に追いやる薬」の説明を後回しにし、透析患者数の増加だけを強調しており多くの誤解を生んでいる。仮にそのような薬があったとしても、人口透析を受けるに至るまでに他の病気を患い治療していることが多く、それに関わる投薬を「透析に追いやるため」「機械を売るため」と言うことは出来ない。

 武田氏の言う「薬」を止めたら、別の病気での死亡リスクが高まるということも考えられる。そのあたりも含めて、武田氏は次回の出演で丁寧に説明するべきだろう。

関連:ウーマン村本「てめぇの難聴はおれ知らんがな笑笑 」高須院長「難聴の方をバカにしてはいけないよ!」
関連:横綱休場に横審・北村委員長「大ケガをしたように外から見えない」高須院長は中継で「関節の故障は無理」

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党機関紙がデマ「若者の強制動員の企て」→自衛官適齢者名簿提出を強制するという妄想記事共産党が機関紙で煽動「若者の強制動員の企て」→自衛官適齢者名簿提出を強制し戦争をするという妄想記事

辻元清美「立憲政治女子は雨にも風にも安倍政権にも維新にも立ち向かう!」社会党のマドンナ旋風ですか?辻元清美「立憲政治女子は雨にも風にも安倍政権にも維新にも立ち向かう!」社会党のマドンナ旋風ですか?





最近の記事

  1. 基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
  2. 共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」
  3. 小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
  4. 足立康史議員が国会で「NHKディレクターが共産党系団体で講演」→共産党議員「国会から退場いただく」
  5. 立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから
  6. 破産者マップが閉鎖、運営者の言い訳が破綻していると話題に!開示請求や損害賠償請求など問題は山積
  7. 人気ユーチューバーの小西洋之さん、安倍首相を「狂人のレベル」と中傷する投稿、防大卒業式の訓示に難癖
  8. 山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」
  9. 立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」
  10. 朝日新聞・高橋純子、野党議員を野糞に例え「野に在りて振り絞るもの」官僚には「公僕が勘違いしている」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP