【動画】民主党政権の桜を見る会 立民・福山幹事長が議員推薦枠を認める「数名の議員に対する枠があったと聞いた」


【動画】桜を見る会 民主党政権の議員推薦枠を立民・福山幹事長が認める「数名の議員に対する枠があったと聞いた」

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は12日の定例会見で、民主党政権時代の「桜を見る会」で一部の議員に推薦枠があったことが漏れ伝わっていることを認めた。

 会見では民主党政権時の関係者の証言で、後援会に「桜を見る会を利用するように」と取りまとめがあったことなど質問が相次いだが、福山氏は繰り返し「伝聞には答えない」「私が官邸にいたときには中止となっていた」と回答を避けた。
 野党現職議員が家族連れで参加していたことは当サイトの調査で判明しているが、ここから論点をすり替えようとしているのか、安倍政権での人数増加の問題点を強調する場面が目立った。

野党議員も説明責任を果たすべき

 安倍政権になってからの桜を見る会の開催は明らかに度を越したものとなっている。大規模災害が毎年発生するなかで、こういった予算が年々増加するのは筋が通らない。
 この桜を見る会の問題を追及するにあたって、共産党を中心とした野党は「政権打倒」の道具くらいにしか思っていないようだが、膿を完全に出し切るには過去にさかのぼって検証と反省をしなければならない。問題が指摘された当初は「与党議員の家族が」「後援会が」と騒いでいたが、今の野党議員も政権時代は後援会や家族を招待していたということが発覚して以降は論点が完全にずれていっている。

 この件は与野党とも、古い政治の慣習から脱却する契機にしなければならない。与党も野党も過去の招待実績やシステムについて包み隠さず明かしたうえで実のある議論に発展させてほしいものだ。

関連:スクープ!民主党政権も「桜を見る会」に後援会や県連を招待、元民主議員(現・立民)はブログを削除→共産党が意図的に国会追及から除外か?
関連:スクープ第2弾!民主党政権「桜を見る会」に議員家族も参加 元長岡市長「黒岩、菊田、森ゆうこ各議員とそのご家族にお会いした」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

虎ノ門スタッフが森ゆうこ議員に直撃!スタッフ「高橋教授のあれ、アメリカ時間では?」森「わかんなーい。」虎ノ門スタッフが森ゆうこ議員を直撃!「高橋教授のあれ、アメリカ時間では?」森「わかんなーい。ごめんなさーい」

長尾たかし議員が暴露!「民主政権の桜を見る会、後援会固めに使うよう党本部から指示があり招待者リストを出した」長尾たかし議員が暴露!「民主政権の桜を見る会、後援会固めに使うよう党本部から指示があり招待者リストを出した」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP